【アメコミ】デッドプール:モンキー・ビジネス【感想】

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)
アメリカ2010年4月~6月連載アメリカ

デッドプール2期連載シリーズから抜粋の邦訳作品
舞台が、スパイダーマンが活躍するNYということで、相棒としてスパイダーマンが参戦!!
敵は、なんと殺し屋の日本猿。
どうやら人気のあったお話のようで、この度邦訳。
個人的には、こういう抜粋邦訳って苦手なんだけど、まぁ普通に楽しい一冊。
巻末2話は、ヒット・モンキーの誕生秘話と、普通にデッドプールの連載22話が入っている。
面白さとしては、やはりスパイダーマンとの共闘。
同じ赤いコスチュ-ムを着た二人は、絵面が似ててチームアップの図が魅力的。
二人とも冗談が大好きだからね。まぁーデッドプールはブラックが過ぎているけども。
まぁ読み応えとしては薄過ぎる短編か。
こういう薄くてシリーズとしても重要性が低い独立したものは後から読み返す理由がないのが痛くて、管理に困る。
Amazon通販紹介

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)
ダニエル・ウェイ
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 8,757

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です