【映画】ガーディアンズ 伝説の勇者たち 【あらすじ紹介】

2013年142本目 12月6日DVD鑑賞(吹き替えと字幕両方鑑賞)
「ドリームワークスが凄い!」

ガーディアンズ 伝説の勇者たち [DVD]
アメリカ2012年アメリカ映画アメリカ

製作総指揮
ギレルモ・デル・トロ
(『カンフーパンダ2』『長くつをはいた猫』『スプライス』『永遠の子供たち』)
声の出演
クリス・パイン
ヒュー・ジャックマン
アレックス・ボールドウィン
アイラ・フィッシャー
ジュード・ロウ
予告編


あらすじ 全部バレ!
冬の妖精のジャック・フロストは凍てつく湖の底から満月に導かれて誕生した。
だが、彼の姿は誰にも見えない。
それから300年以上が過ぎた。
ジャック・フロストは冬の妖精として、雪休みに大活躍だが、彼の存在は誰も感じ取ることなどできない。
北極のどこか、サンタクロースのノースは、悪夢の使者ブギーマンが復活したことをしる。
ノースは各地で活躍する妖精に緊急収集をかける。
呼応するイースターの妖精イースターバニー。歯の妖精のトゥース。子供の夢を守るサンドマン。
しかしこの戦いのキーは、彼らではない。満月はもう一人メンバーを選出する。
それはジャック・フロストだ。
ジャック・フロストと合流した一向だが、ジャックは守護者としてブギーマンと戦うことを拒む。
だが、彼らが必要なノースは半ば強引にジャックを連れて行き、襲われているトゥースの城を救いに行くが、ブギーマンによって城はぼろぼろになり、トゥースに使えていた妖精たちは皆囚われてしまい、ブギーマンの力はますます強くなって行く。
そんななかトゥースはジャックの記憶がわかることをジャックに告げる。
ジャックは生まれる前のことを忘れており、それがとても辛く感じていた。
だが、その記憶はブギーによって奪われた子供達の歯の中にあるのだった。
それを取り戻すべくジャックは彼らと協力するのだが、トゥースの存在は子供達に疑われはじめる。
ノースたちはその危機を救うべく、子供の枕元にある歯を回収するのを協力する。
ハイテンションな一向だったが、そこにブギーマンが現れる。ますます強くなるブギーマンだったが、ジャックの強大な力に押される。だが、最強の能力者であるサンドマンを悪夢で封じ込めたブギーマンは、更に強大になっていく。ジャックの力で退けたのだがサンドマンは消えてしまった。
残された一向は、とりあえず間近に迫るイースターを手伝う為に、協力する。
その最中、聞き覚えのある声に導かれるジャック。それはブギーマンの罠だった。
自分の歯を手に入れたジャックだったが、見ず知らずのうちにイースターの卵をめちゃめちゃにしてしまった。子供達にイースターも信じられなくなってしまう。
ブギーマンの策略でどんどん信じる気持ちを失って行く子供達に弱って行く妖精たち。
孤立したジャックにブギーは同調をし、仲間に引き込もうとするがジャックは拒む。
攻撃されて、負傷するジャックは、救った小さい歯の妖精と共に自分の記憶を知る。
自分自身がなぜ、守護者になったのかを理解したジャックは、自分の義務を全うすべく、ブギーの横暴を止める。
最後の希望は、一人の少年だけだ。彼が妖精を信じるのを辞めれば、妖精界は終焉を迎える。
ジャックは、彼に会いに行き、イースターバニーの存在を信じさせる。すると少年は雪の魔法にジャック・フロストの存在を感知する。それを機にジャックが見えるようになった少年。
だが、そこにはブギーマンもやってくる。弱り果てたノースもやってくるが、ブギーマンの力は絶大だ。
だがジャックは、この戦いを少年たちのワクワクする気持ちを誘発させ、恐怖を吹き飛ばす。
少年の友達を多数引き連れ、ブギーマンの悪夢を破壊していく子供達と妖精たち。
妖精たちは力を取り戻し、ブギーマンを圧倒する。
子供達の守護者の妖精もまた子供達こそが彼らの守護者なのだ。
サンドマンも復活し、子供達の童心は救われた。サンドマンの力で全ては夢の彼方に消えたが、ジャックは見事にアイデンティティを手に入れ、子供達の守護者になるのだった。
子供達の夢や童心は永遠に続いて行く、彼らの存在によって

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です