【海外ドラマ】ARROW / アロー 【感想】


アメリカ2014年-2015年アメリカのテレビドラマアメリカ

先に前のシーズンの感想。
【海外ドラマ】ARROW / アロー 【シーズン1】見た。
【海外ドラマ】ARROW / アロー <セカンド・シーズン>【感想】
シーズン1からのチームの変貌ぶりがやばい!!メインキャストが皆戦うドラマに!!
シーズン2のラストで、またも街を滅亡の危機から救ったアローことオリバー・クィーンは街の英雄になる。
しかし問題が無さそうだなと思った矢先の2話くらいで、シーズン2で活躍したあのキャラがお亡くなりに。
結果、そいつが所属していた奴らが敵を討つべく、街に襲来、オリバーたちを苦しめるという構造に。
という、完全にバットマンの中編みたいになった本作。
最終的には、『ダークナイト ライジング』の敵と一緒の敵だったわけで、アローにラースになれぇ!!嫌だ!!街をホロボセェ!!という毎年街が壊滅する危機に!!
甘く見るな!!シーズン3では、街は3回くらい崩壊の危機に!!
なんか恒例になってきた街の崩壊描写、シーズン1では、幼馴染みのお父さんが街に大地震を起こさせて、滅ぼそうとしたり、シーズン2では、オリバーと前の仲間が痴情のもつれと、精神崩壊で逆恨みで、復讐をすべく街に徒党を組んで襲撃に来て、崩壊!!
シーズン3では序盤に、1回。中盤のアロー不在の状況に大物犯罪者(普通の人)により、街が恐怖に覆われてしまい、空っぽに。
また勿論ラストでは、オリバーたちとラスボスのチームの戦いの件で、街がウィルス騒ぎに。
この街、ゴッサム・シティとかなんかよりもやべぇっすよ。
前シーズンはギャルゲー化したが、今作は、ヒロインが恋愛そっちのけの無双ゲーに変化!!
思えば、シーズン1のヒロインはトカゲ顔のローレルだった。
シーズン1の頃は良かった。街に帰還したオリバーと元恋人で妹にオリバーを寝取られて、ちょっとわだかまりのある関係に悩んでて、そしたらオリバーの親友で幼馴染みの金持ちのボンボンにアプローチされて、という王道の三角関係に悩んでいたのに!!
シーズン2では、その幼馴染みが死んだり、死んだと思っていたローレルの妹のサラが帰ってきて、サラがオリバーと同じファイターとしての葛藤を抱えて意気投合。
彼氏になったはずの幼馴染みが死に、妹に元彼はとられ、お酒に溺れる始末。
しかもそもそもオリバーの思い人は、オペレーター件技術屋のおしゃべりメガネのフェリシティだったという驚愕の三枚目がヒロイン化!!
そしてシーズン3では、そのサラが帰還するが…。
というわけで、シーズン1のヒロインが、サラに代わりファイター化しだし、オリバーと一緒に戦い始めるというもうびっくりな展開!!
そして真のヒロインとなったフェリシティだったが、オリバーがやっぱりびびり始め、新キャラの劣化トニー・スタークこと新たなクィーン産業の社長のレイ・パーマーと恋仲に。
ただし、レイ・パーマーは来年に放映されるアトムの主役なので…。
また、驚愕なのが、本作の中で一番の美人のテア!!驚愕のオリバーとは腹違いの兄妹だったという設定で、1のラスボスの娘だったわけで、そいつのもとで、修行。
色々あって、オリバーに正体を明かされ、一緒に戦う仲間に。
と無茶苦茶な本作。どこの戦国無双ですか状態です。
クロスオーバーがすごい!!
シーズン2でちょろっとでてきた青年は、勿論フラッシュになるわけで、そのフラッシュと8話で共闘。むしろフラッシュの話の後編という形で、いきなりすぎてよくわからなかったりするが、終盤にもまた登場してくれて、やばい!!
更に、来年放映予定のアトムの前日談として、アローチームに合流する戦闘アーマー着用のレイ!!
劣化版アイアンマンみたいで、ちょっと弱いが、彼の本当の正体はアントマン同様、原子の力を使うミクロ化キャラなわけで、その活躍は、アトムに続くわけです。その予告のようなものがアローのS3のラストに描かれる。
また来年映画公開される『スーサイド・スクワッド』もドラマ版としてアローにも登場。
デッドショットが帰ってくるのと、新キャラでキューピッドが登場。
こいつが登場するとタイトルロゴが変わるというギミックもあり、見ていて本当に楽しい。
またそのスーサイドスクワッドのメンバーの女性日本人も実はアローのラストに登場。
スーサイド・スクワッドには合流しなさそうだが、出てきてまじで興奮した。
フラッシュバックが面白くなかった。
シーズン恒例のフラッシュバック。舞台は島から香港あたりに変更し、アーガスの犬としてオリバーが謎の日本人工作員と任務をこなす。あまり大筋と絡んでこなくて微妙。
一応そこででてきた細菌兵器が、シーズンフィナーレに用いられるのと、ここで出てくる日本人工作員家族がラース・アルグールの仲間として登場してきて、無駄に絡む。
まぁー同時並行で進む物語としては、非常に物足りないし、別に大筋に絡んでこないので煩わしかった。
ただこのラストを見る限り、シーズン4への布石がなかったため、シーズン4ではフラッシュバックがなくなるのではないか?と考察。
シーズン2のラストでは非常にいい引っ張りだったのに、この内容はがっかりだった。
どうなるシーズン4!!
これが、見終わって一番気になった。
中盤まではギミックやゲストなどに盛り上がったが、中盤からラース・アルグールが絡んでくることで、ラース対策の作品化してしまい、単話としての盛り上がりに欠けて、ラストもさらっと終わった印象。
更にシーズン3のラストでは、街を捨ててあいつとどっか行っちゃうし、色々とバラバラして終わった。
シーズン4の物語としての伏線が無さそうだが、どうするんだ。
ただアローから始まったフラッシュとアトム。そして新キャラのスーパーガールにスーサイド・スクワッド。
どんどん広がるアローユニバース。
それを終わらすのはさすがに惜しい。
テレビドラマの規模なのにふんだんにつかうVFXなど、ヒーローが揃うことで、もの凄く盛り上がるし、終わらないでは欲しいが、アローはどうしたら面白くなるのか?ちょっと先行きは不安。
Amazonレンタル

再出発
再出発

posted with amazlet at 15.09.27
(2015-04-13)
売り上げランキング: 5,627

Amazon通販紹介

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-09-16)
売り上げランキング: 1,526

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です