【短評】お嬢さん【忘備録シリーズ46】

韓国映画『オールドボーイ』で世界的に評価の高いパク・チャヌク監督の作品。

変な日本感が鼻につくが、映画全体の様式美が高くていい。

脚本が秘密と真実で覆い被されていて面白い。

全体的には長くてちょっと飽きた。

映像が美しくシンメトリーと和と洋の織り混ざった異空間が非常に魅力的。

音楽も美しくて良かった。

ラストもちょっとおしゃれで娯楽大作だが振り切ったエロとグロもインパクトがありすごい映画だった。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です