コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜

亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜
日の丸2013年日本日の丸

半年くらいしたら、第2話も完成するんじゃないかな?
とか思ったら、1年かかりやがった。
たった1時間にどんだけ気合を入れているんだ。
(ちなみに3話は2年かかった。)
というわけで、Huluで2章も配信していたので、この機会に再鑑賞。
以前鑑賞した時も、かなり間隔が空いていたから、うろ覚えだったけど、今回は連続鑑賞。
しかも3章を見た直後にね。
これはラッキーですな。
戦闘シーンがクソやばい!!超オススメ
物語の構成としては、まぁまぁいい。
前作の終盤で襲ってきた奴らを仲間に引き入れたのはいいけども、反抗されてしまい、チームとして完成されていないまま、奇襲作戦に行く。
そこで反乱されるが、敵がこの作戦をよんでいたために、命のために一丸になって切り抜ける。
この戦いの最中に、アキトの命を一度奪った兄が悪の親玉として登場。
そしてバックストーリーではルルーシュとスザクが敵側に援軍としてやってくる。
序盤のドラマパートが終われば、終盤まで一気にロボットパートに突入。
これがすごいね。
シリーズ通して3Dで描かれるKMFなのですが、動きがほぼ人間のよう。
しかも銃撃戦よりも格闘戦がメインで、凄まじい動きで戦う戦う。
またKMFに内蔵された脳波シンクロシステムがアキトにかけられたギアスとかけ合わさり、アキトの能力と日本人三人組の能力が同期され、鬼神の如き活躍を見せる。
このアニメ作るだけでも半年はかかるんじゃないか?というぐらい町を舞台に縦横無尽に戦いまくる。
言動が少しぶっとんでいるが、ほとんど格闘戦主体になるロボットの動きがまじで凄まじい。
また宿敵とエースの敵は独特のカラーリングやデザインで見ていて楽しい。
あと3章でみんなキャラクター変わったな?って思ったのは、今作の戦闘シーンでの脳波シンクロによって、脳が均等化されて軽い同化現象に陥ってしまっているからなんだなと。
1章とはだいぶみんなキャラ変わっている。
こうやって連続してみると3章は戦闘シーンが少なすぎるので物足りないか。
無料で観れるなら結構オススメです。
Amazon通販紹介

コードギアス 亡国のアキト 第2章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-12-25)
売り上げランキング: 378
ROBOT魂 [SIDE KMF] アレクサンダ (アキト機)
バンダイ (2013-08-24)
売り上げランキング: 4,852

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です