2008年編

だんだんと自分の勉強してる世界の現実や、学校に馴染めない自分などと忙しくなっていく日常生活で映画を見る本数が減り始め、また夢さえもあきらめ始めたこの年。
だんだんと映画を見て感想を書くことが作業的になり始めたが、それでも自分の心に衝撃を与える映画に数多くあったのも事実。映画館に足を運ぶ機会も増え出した。
もちろんこの年の自分が一番と思う映画はダークナイト。
ヒーロ映画好きの自分には衝撃でした。また公開日が自分の誕生日とあって、本当に運命的というか。(笑)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です