2011年度の個人的に面白かった映画TOP10!!

まどろっこしいことしてないで、今年もストイックにランキングしたいと思います。劇場と自宅鑑賞で分けました。ランキングはこれで締めくくりでやんす。
シンプルに行きます。
2011年3月25日から2012年3月24日までの期間が対象。
劇場公開版
1.サブマリン
2.マネーボール
3.哀しき獣
4.ファンタスティックMr.FOX
5.プロジェクト・ニム
6.マイティー・ソー
7.くまのプーさん
8.ラブアゲイン
9.X-MEN: ファースト・ジェネレーション
10.ミッション:8ミニッツ
なんだろうね。もう偏っているんだか平均何だか、趣味全快なんだかよくわかんないよね。
どの映画が本来入っているべきなんでしょうか。『ブラック・スワン』とか?
しかし2011年の高評の映画ほとんどが2012年の4月ぐらいから見れるのが多くて、本当にげんなり。
しかし海外の評価サイトのメタスコアを確認した所。『サブマリン』『マネーボール』『くまのプーさん』『ミッション:8ミニッツ』の名前がありました。当てにならないわけでもないね。
DVD版
1.ブギーナイツ
2.パーフェクト・ブルー
3.シングルマン
4.バットマン・リターンズ
5.グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
6.荒野の用心棒
7.トレインスポッティング
8.大人は判ってくれない
9.3時10分、決断の時
10.ファントム・オブ・パラダイス
今年度は『この映画がやばい』見たいなムック本は利用せずに「見たい!!」と思った映画を見ていた印象が強い。だからちょっと個性が強い気がするのが多い。
「そういえば、どっかの誰かが絶賛してたなぁー。ちょっと借りてみて見るか。」
レンタルビデオ店でこのランキングが役に立てたら書いた甲斐がありますね。
ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です