2011年度の筆者が思うワースト映画。

良い映画を紹介するのも大事ですが、悪い映画も紹介するのも大事。
昨年度はブログ繁栄を狙って、TSUTAYAのランキングを参考にしながら色々な人気映画を見ました。
劇場で見なかった映画も300円程度ならまだ損した気分はしないかな。
いや。そうでもないか。
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

コメント
僕は『トランスフォーマー リベンジ』が大好きでした。だから本作をIMAXでも見たし、面白くなかったからもう一度吹き替え版でも見ました。
ええ。もう全然面白くなかったです。だから考えましたなんで面白くなかったか。
結構理路整然と面白くない理由がわかったんです。
てかよ。もうロボット無視のエイリアンVSアメリカ軍人というありふれた展開に堕ちているいるじゃねえかよ。オレが見たかったのはこんな映画じゃない。ロボットが変形する映画が見たかったんだ。
こんな中ボス風情が活躍したりハイパーモードの最強機体が工事中のワイヤーに引っかかって活躍しない映画じゃない。オレは二回IMAXでしかも吹き替えで後ろの方で見たんだ。
感想
それでも本作を5点にしたオレがいる。
ガリバー旅行記

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ガリバー旅行記

コメント
孤独なオタクが幸せになる最高の映画。
吹き替え版での「戦争!!反対!!」は一見の価値がある。
感想
バカ映画です。4点でした!!ヒャフー!!
カウボーイ&エイリアン

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-カウボーイ&エイリアン

コメント
カウボーイとエイリアンとインディアンが協力してエイリアンを倒す映画。
その後平和になりました。
なんて、なんて、なんて期待を下回る映画だったのだぁ!!!IMAXで見たが、意味なかった。
感想
これも5点だよ!!
SPACE BATTLESHIP ヤマト

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-SPACE BATTLESHIP ヤマト

コメント
映画をちゃんと見ていれば、映像で理解出来るのにその後より難解な言葉を使ってキャストが本編で映像解説をしてくれる、とても良心的な映画。見所のSF、VFXが直線的過ぎるので、すぐに終わったりロボットがデオチだったりと、色々製作者を疑いたくなる映画。
しかし木村拓哉。あなたは全く以てゴダイススムではありませんでしたが、あなたのおかげ、この映画を違う意味で楽しめました。木村拓哉は偉大です。
感想
3点入りました。映像解説とかいらね。
GANTZ PERFECT ANSWER

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-GANTZ PERFECT ANSWER

コメント
ガンツファンの気持ちを踏みにじる、微妙過ぎる完結編。
何故かエイリアン討伐映画から、完全なチャンバラアクションに移行。
面白かったエイリアンの造形などは、全て辞めて、エイリアンをヒューマノイドタイプに固定。
結果的にチャンバラアクションに変更。
そしてどうしようも無いラストに到達!!
また主人公が前半出てこなかったり、主人公の人格がまたおかしくなっている。
前編が意外とラストの描写やエイリアンの造形等が良かったにも関わらずこの続編は…。
仏像星人とホストを足したのはかなり予想出来たし…。
感想
2点入りました。いや。今年ワーストはお前か?
というわけでこれがワースト5本の紹介です。
え?お前がコケにしている『エンジェル・ウォーズ』が入っていねぇって?
そりゃあ入れたかったけど、この5本の方が最悪だったんですよ。
いや本当はね。あの映画もう一度見直さないといけないと思っているんですよ。
『エンジェル・ウォーズ』のおかげで私のブログ見ていただける人が増えているんです。
コケにしまくったおかげです。
しかし多くの方が、コメントをくれて、しかもその映画を見たのが2011年4月16日なのです。それ1回だけ。もうすぐ一年です。もう一度1年かけて成長した自分の視点でもう一度ぶった切りたいです。
いやでもあれ多くの映画をパクっていまいち昇華出来なかった不出来なサンプリング映画だったじゃねぇか。
ちなみにもう一本の候補は『イースターラビットのキャンディー工場』でした。
しかし『ガンツ後編』のクソさはヤバいね!!
ブログパーツ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です