2013年劇場鑑賞映画のTOP10を紹介。

2013年の日本で公開した映画の内で自分が鑑賞した本数。
70
(その内『パシフィック・リム』と『エリジウム』は2回見ました。あと『ガンダムW』は再上映でした。)
多いのか、少ないのかは微妙なところだが、自身の金銭と相談して、なるべく海外で評判の悪い映画などは、見ないようにしていた。
ただ本物の映画好きは劇場で100本見るのが当たり前なので、合格点は行っていないかな?
というわけで2013年劇場鑑賞映画TOP10はじめます。
第1位 『パラノーマン ブライス・ホローの謎』

パラノーマン ブライス・ホローの謎

感想へのリンク
…2013年のベスト・ムービーは本作に決定しました。
ユニバーサルのストップモーションアニメ映画。
この映画を完成させるまでの月日を考えるだけで、よだれが出てくる。
一枚一枚写真を撮って、その度に人形を動かしまくる。
映画愛が凝縮した映画。是非見てほしい。

パラノーマン ブライス・ホローの謎 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2014-03-05)
売り上げランキング: 8,480

第2位 『スタート・レック イントゥ・ダークネス』

スター・トレック イントゥ・ダークネス

感想へのリンク
…次点での作品は本作です。やはり宇宙というものがオレ好きなんですよ。それは3位からも現れますが。スペースオペラとして魅力的な敵キャラだったり、相棒とのドラマだったり、すごーく面白かった。宇宙を生身で飛ぶシーンとかすごかった。

スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-01-08)
売り上げランキング: 18

第3位 『ゼロ・グラビティ』

ゼロ・グラビティ

感想へのリンク
…こちらも途方もない労力によって生まれた宇宙再現映画。
というか宇宙というものは再現しかできない、未曾有の地。ワンシーンの異常な長回し、など見応えたっぷり。ただ話は、単純。
ジョージ・クルーニーが良い!
第4位 『ゼロ・ダーク・サーティ』

ゼロ・ダーク・サーティ

感想へのリンク
…この映画を作り上げたのが偉大。てか偉大シリーズでここまでやってきているようなランキング。
しかし、昨年の最初の方に見たからあんまり覚えていない。もったいない。

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2013-09-03)
売り上げランキング: 1,605

第5位 『ジャンゴ 繋がれざる者』

ジャンゴ 繋がれざるもの

感想へのリンク
…本作はアカデミー賞で脚本賞を受賞した作品。タランティーノ監督の作品の中で、個性とも言える冗長な会話シーンがなく、非常にスリリングで、それでいて刺激的なアクションがある映画。
面白過ぎる。

ジャンゴ 繋がれざる者 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-12-20)
売り上げランキング: 157

第6位 『ライフ・オブ・パイ』

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

感想へのリンクはこちら
…てっきり虎と少年が漂流する映画かと思ったら、それは全く違う映画でした。
ブッカー賞を受賞した高名な小説がそんな単純なプロットなはずがない。驚愕の映像美やそれに隠されたメタファーの数々。IMAX3Dで見てよかったと思う一本。
第7位 『バーニー みんなが愛した殺人者』

バーニー みんなが愛した殺人者

感想へのリンクはこちら
…ジャック・ブラックには賞をあげてもいいんじゃないか?
ドキュメンタリーとフィクション映画を融合させた攻めた映画。実際の人のインタビューとジャック・ブラックの演技が凄い!そしてこの映画の顛末がまたすごい。人を殺しても許される男がいるのだからやばい。『相棒』の右京さんが出て来たらどんな展開になるのやら!

バーニー みんなが愛した殺人者 [DVD]
ビデオメーカー (2014-02-07)
売り上げランキング: 7,346

第8位 『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

感想へのリンクはこちら
…面白かったし、歯ごたえあった。精神世界の暴走のような犬カレー空間が偉大!
第9位 『鑑定士と顔のない依頼人』

鑑定士と顔のない依頼人

感想へのリンクはこちら。
…『ゼロ・グラヴィティ』につづき年末公開の映画がランクイン。
とりあえず、邦題が面白いで賞は堅いが、内容は邦題とは違う。
やっぱヨーロッパの映像感覚って、アメリカとは違う。
第10位 『ワイルド・スピード EURO MISSION 』

ワイルド・スピード EURO MISSION

感想はこちらのページ
…シリーズを増してどんどん面白くなる。今作では前作で知り合ったロック様を味方に迎え、敵とのプロレスやら戦車やらと最早誰も彼らを止められない。と思われたが、初代からの仲間ポール・ウォーカーが亡くなってしまい、製作中止。R.I.Pポール・ウォーカー。
という感じになりましたー。趣味の出た感じの選出。
昨年はちなみに『哀しき獣』という韓国映画です。
今年もたくさん面白い映画に出会いたいです。
最後にその他の良かった映画のタイトル羅列。
『ホビット 思いがけない冒険』『アウトロー』『マスター』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶB級グルメ』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ』『イノセント・ガーデン』『ビルカニングガムNY』『インポッシブル』『マジック・マイク』『ウルヴァリン SAMURAI』『エリジウム』『怪盗グルーミニオン危機一髪』『凶悪』『地獄でなぜ悪い』『グランドイリュージョン』『アイスマン』
が観賞後ハイテンションでした。おすすめです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です