4DXをようやく体験してきた!!

4dx

昨年の『パシフィック・リム』公開時ぐらいから話題になっていた4DXがようやく電車で行ける距離に出来たので、ようやく体験してきた。
今回は『ホビット 決戦のゆくえ』を鑑賞しました。
一応、この前にIMAX3Dで鑑賞してて、今回のホビットは二度目の鑑賞。
内容も頭に入っている。
とりあえず、4DXで一番衝撃だったのが、予告前の4DXの機能を紹介する映像。
唐突に始まって、一気にドライブ開始!!
もう座席が右往左往して、びっくり!!
こんなに座席がたがたすんのかよ!!
あとはその後、これから公開される映画の予告、特にミュータントタートルズなんて、映像頭に入ってこなかった。それぐらいぐわんぐわんした。
もう映画見るってより、アトラクション乗っている感じで、これシートベルトなくて、大丈夫なのか?と思うぐらい!!
さらに馬車に乗るシーンでは、座席が大きくがたがたして、これ本当に映画見てられるのか?
って思ったら、映画中のドラマシーンはあんまり動きもなかった。安心した。
また個人的に最高に印象的だったのは、カメラのクレーンでの動きのあるショットは、そのクレーンの動きに呼応して、座席が上下左右する謎仕様。
このおかげでおれは、映画に超没入した。
もっと風とか、スモッグとか霧のシーンではもっと出て欲しかった。
あと戦闘シーンでオークがナイフでさされると座席からボコ!!って攻撃されて、何回かおれもトドメを刺されてしまった。
臭いについては、鼻が詰まっていたのでよくわからず。
バブルの演出はなかった。
雪と雨は未実装。あと嵐も。
これもいつか導入されるといいな。
今後大作映画の『スターウォーズ』『アベンジャーズ』はIMAXで鑑賞してから、4DXでみたいなと思った。一人で行くのはちょっと切ないタイプのアトラクションだなと思ったので、どうにか友人を連れて鑑賞したい。
あと2年後に池袋にビル3階立てのIMAXと4DXを兼ね備えた映画館ができるので、楽しみです。
帰りに座席の写真を撮りました。

image

まさか座席に足を置く場所があって、床に荷物をおいてはいけない。ロッカー完備の映画鑑賞になるとは!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です