LOLLIPOP CHAINSAW ロリポップチェーンソー のトロフィーコンプしました。

またもプラチナトロフィーが早めに獲れて、それなりに面白いゲームをしようと思い。
今回手を出したのがこのゲーム

LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION 【CEROレーティング「Z」】
角川ゲームス (2012-06-14)
売り上げランキング: 3,600

『ロリポップチェーンソー』
馬鹿ゲームとして、それなりに話題になっていたゲームだったはずのこれ。
グラスホッパーという須田っていう人がプレゼンするいわゆる須田ゲー。
須田ゲーは初挑戦だけど、趣味あうなぁーと思う。
根本的には、三人称視点のアクションゲーム。
類似ゲームは『鬼武者』や『デビルメイクライ』
ただそれらと完全に違うというのは、プレイヤーというか主人公が、なんとアメリカ人のチアガール。
このチアガールが実はモンスターハンターの血統を継ぐものだったわけで。
高校の悪魔オタクの青年の暴走により、高校近辺がゾンビだらけになっちゃったわけで、それを退治する為にチアガールが立ち上がるという超バカゲー。
金髪の彼女の武器はまさかのチェーンソー。
チェーンソーを片手にゾンビをキルキル、時にはチアで身につけた格闘技で敵を怯ませる、そしてとどめはチェーンソーでキル!!
3体同時にとどめをさすと過剰な演出でほめてくれるぞ!!
また恋人だったニックはうっかり死にそこなったので、首だけでぎりぎり蘇生され、主人公ジュリエットのおしりにストラップとして携帯されて、時折役に立つ。
本当にすばらしい世界観とのりだった。
独特なテンションで繰り広げられる世紀末。
よくしゃべるゾンビの方々、終始文句を言う彼氏のニック。マイペースなジュリエットと唸るチェーンソー。
家族の力を借りて、この世紀末を救うのだ!!
自分は1200円程度で通常版を購入。
しかし買うならプレミアム版がおすすめ。
プレミアム版は年齢制限が高くなっているので、グロ描写やセクシーなボーナス衣装がついている。
また通常版だとゾンビから出る血が虹になっている。プレミアム版だと血の他にゾンビの頭を飛ばすバスケなども首が飛び交うエキサイティングなものになると思われる。
また意外にもテクニックが必要だったり、ステージ数は少ないものの前半のステージは長めなので、テクニックも必要。
ネタ満載でもイライラさせる歯ごたえもある。
自由度もあんまない。
トロフィーを集める際にタイムアタックが必要で、それは一度死ぬとやり直しで、ステージの終盤にだるいQTEなどがありそれで、ミスって30分が無駄になったりするので注意。
敵のバリエーションなどはそこそこあって、楽しい。ボス戦はちょっとだるいかな。
全体的にボリューム不足な感じもするが、バカゲーとして楽しい。
時間とお金があったらやってほしい一本。
攻略に使ったサイト紹介。
ロリポップチェーンソーXBOX PS攻略サイト

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です