SUMMER SONIC 2012の8月19日(土)の東京に行ったぞ。その5

【それぞれのフェスの楽しみ方】
パッション・ピットがまさに満点だと思えた私たちは急いでフランツが行われるマリンスタジアムへ。外は大雨が降ったらしいが移動中には止んでいた。少しでも早く向かわなくてはならない。
フランツこそ今回のサマソニに行く理由。昔はあんまり好きでは無かったが、3rdアルバムのトゥナイトを聴いて、彼らが好きになった。ライブも気になっていたが、以前のライブはとてもセクシーでやばかったという評価だけが頭に残っている。それどんなライブだ!!凄い見たい!!しかし彼らは全くやってくる気配はない!!
そんな矢先に、まさかのサマソニだ!!サマソニに来るならしばらく日本に来ないな。(昨年のアークとかコールドプレイもアルバム出したけどフェスだけしか来なかった。)ここはマストだ!!というわけ。グリーン・デイはそんなに興味ない。(苦笑)
とりあえず、フランツは別に前で見たいということもない。前にはオレ以上にフランツが好きな人がいるべきだ。
自分は、下の階のちょっと後ろの方で、彼らの歌声に酔いしれられれば良い。
というわけで後方のブロックの前めで空間を維持出来るぐらいをキープ。周りは結構ガチな人多いかも!!
【フランツ・フェルドナンド】
正直言えば、頑張ったにも関わらず、入場規制のおかげで、ちょっと始まってしまっていた。しかし彼らの歌声で入場とは一般人の自分にしては豪華な入場テーマではないか!!
ボーカルの名前も知らないのだが、楽曲も良いが、彼のリップサービスも凄い。
低くセクシーな声でと~きょ~。というのは彼らぐらいだろう。
「今日は楽しいかーい?みんな楽しい?今日はおれ一番たのしいよ?みんなは?」
からのDo You Want Toなどは、勿論みんなハイテンションで大合唱。
ボーカルが皆になかなか難しいのを歌わせたりとかなり無茶ぶりもヤバかったが、それが彼らの真骨頂だろう。売れ線の曲の直前は、リップサービスをしまくったり、曲のタイトルを事前に言ってくれたり。
さすがもうベテランだぜ。ファッションもネルシャツだったしあの髪型と体型といい、これぞUKロック!!
これまでは背面にはバナーが張っていたが彼らは普通に映像。謎のコーヒーが好きそうなおじさんの画が、白かったり、セクシーな曲ではブルー情熱的だったらレッド。そして謎の手話のおねぇさんさだったり、刀でミュージカル調の組体操を披露する映像だったりと、かなりオサレ。さすがです。フランツ・フェルドナンド。
しかも新曲も普通に2曲くらいやってくれて、ブルー・スカーレット?だったかな。普通にかっこよくてやばかった。
最終的には、バンドメンバーが全員でドラムに集まってドラムをたたくという素晴らしいアクトをやりきり、圧巻。もう楽し過ぎですよ、まったく。いや正直ドラムの邪魔しているようにしか思えなかった。(笑)
つづく
Amazon通販紹介
3rd。
トゥナイト デラックス・エディション【完全生産限定盤】
1st&2ndのセット!
Franz Ferdinand + You Could Have It So Much Better 2000円

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です