【海外ドラマ】ビッグバン★セオリー シーズン9【感想】

ビッグバン★セオリー9

製作

2015年〜2016年アメリカ海外ドラマ

出演

ジム・パーソンズ
・ドリーム
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

あらすじ

大学に勤務する有能な物理学者であるシェルドンとレナードはオタク野郎。
特にアメリカンコミックやSF映画、ゲームが大好物で、2人はルームシェアをしていた。
レナードの友人で彼らと同じ職場のエンジニアのハワード、
同様に友人で同じ職場でインド出身の物理学者のラージの4人は平日休日ともにいつも一緒に過ごし、
オタク趣味に時間を費やしてきた。

しかしレナードの家の隣にアメリカの田舎出身のナイスバディなブロンド美女の
ペニーが引っ越してきたことをきっかけに
レナードはペニーに惹かれていき、
オタク趣味以上にペニー、そしてペニーの元同僚でハワードの恋人になり妻になったバーナデット、
さらにさらにキッカケはちょっとした冗談だったが、
女性版シェルドンとも言えたエイミーとシェルドンが強い信頼関係を結び、
恋人の関係に。

最初はオタク野郎の日々だったが、いつしか変わった趣味のおっさんと美女たちの
日常を描いたラブコメディへ。

そんなわけでシーズン9。
勢いで踏ん切りをつけて結婚することにしたペニーとレナード。
勢いでラスベガスで結婚したわけだが、移動中に早速喧嘩。
シェルドンは、長く付き合ったエイミーに愛想をつかされ振られてしまうが、
その現実を受け入れられず、エイミーにひたすら嫌がらせをする。

エイミーは次なる恋に進むためにデートアプリをつかい。。。

via GIPHY

2019年7月27日Netflixにて自宅鑑賞完了(2周目)



いよいよ結婚2組目へ

ついに主役と言えるレナードとペニーのくっついては
離れる凸凹な2人が結婚へ!!
気がつけば9年目に突入し、
オタクの個性やらブロンド肉食系の価値観も
全てが融和されてしまいぶっ飛んだ何か、
というよりもそれぞれのジョークやツッコミや
被せのギャグの連続で楽しませてくれる安定性の高い
お茶の間番組へ。

それでもまぁ精神病とも言えるシェルドンの
存在は際立っていて面白い。

シェルドンついに人を愛す

シーズン1から人間よりもおもちゃやら自論やら
所有物を大事にしてきたシェルドン、
前シーズンのラストで恋人のエイミーに振られてしまったことで、失恋に狂う。
昔ならもっと嫌がらせをしていたはずだが、
自分自身がいかにエイミーとの日々が素晴らしかったかを
噛み締めており、エイミーへの嫌がらせから始まり
徐々に受け入れつつも、いかにエイミーを愛していたかを
自覚する。
天才物理学者でありアスペルガー症候群である彼が、
愛を知り人として成長して自己の精神的な壁を乗り越え、
そして一歩を踏み出していく姿が感動的なのだが、
それ以上にギャグセンスが高くて泣く暇を与えない
外連味がたっぷりなのがビッグバンセオリーのいいところ。

まぁ前シーズンのラストでシェルドンは結婚を申し込もうとしてたからね。

そんなわけでシェルドンとエイミーがついに肉体関係を
持ち、そして『スター・ウォーズ フォースの覚醒』の初日よりもエイミーを選ぶというオタクとしてはあり得ない行動へ。
なんというか9年間も見てるとこれだけで感慨深くなるし、
エイミーもすごく綺麗になってきたなぁ。
衝撃のものを捨てれないシェルドンの暗黒面も見れたり、
深かったなぁ。

変わりゆく人々

シェルドンに留まらず仲良しギークはそれぞれに変化ぎ。
ハワードとバーナデットはついに子供を授かることに。
お母さんが亡くなり、謎の同居者のスチュワートも出て行くことになるが、
家族は増える。

つい前までは女性とお喋りもできなかったラージは
まさかの二股をかける展開。
変態でホラー映画好きの獣医さんもブロンド美女兼映画の脚本家の美女の2人の間で揺れるというクソ羨ましい展開。
ひと昔前は犬だけが全て状態だったのに。

個人的にほっこりしたのは、バーナデットとシェルドンが
2人で過ごす展開。
シェルドンがバーナデット体を気遣いオリジナルのトークRPGを披露する展開が熱い。
普段見ないツーショットながらうまく収めるのが
さすが9年間もアメリカのトップを貼ってるテレビ番組だけある。

ペニーも売れない女優だったのに
肉食系気質がマッチして薬のセールスマンとして、
成功してるようで、
終始元気なキャラクターたち。
和む。

シーズンフィナーレがクソ

超驚きのシーズンフィナーレ。
2回目の結婚式で大盛り上がりかと思いきや、
特に何も起きず宙ぶらりんなまま終わるという
異例のフィナーレ。
とりあえず終盤のシェルドンとレナードのように
首をかしげる展開で終了。
まぁ2人はついに義兄弟になるかもねな終わりは深いが。
さすがにこのラストで日本では続きが観れるの2年後とかだったら辛いわ。

というか。。

日本上陸遅すぎ問題

シーズン12で最終シーズンを迎えた本作。
日本のNetflixでようやくシーズン9が追加されたわけ、
前シーズンから2年かかったかな?
でも元々はHuluで鑑賞してて、
Huluは一年ごとに増やしてるのかな?
何か契約があるのかな。
しかし問題は海外ドラマTVか何かの衛星放送で
先に放映しているようで、
HuluやNetflixにアップされるにはその放映が終わって1年ぐらい期間が必要みたいなんだよな。
まぁ日本語版もそのタイミングで作ってるのだと思うけども
、それでも遅い、特にNetflixがオリジナルものを瞬時にシーズン全て入れたりするからその不自由さが際立つ。
今更Huluのクソ画質やクソラグラグのパピオンなど、使う気にもならないし、衛星放送なんて施設費用が時代遅れの産物だし、日本という国の後進国を無駄に実感。
2019年の11月にはHuluにシーズン10が入って、
2020年の7月ぐらいにNetflixとAmazon primeに入るかな?

AMAZONレンタル

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA