ウェイバック – 脱出 6500km- 2013年56本目 映画のあらすじ紹介

「戦争なんか関係ない。」

『A Little his REDEMPTION.』自称映画オタクの映画感想部~season 7~-ウェイバック-脱出6500km-
アメリカ2010年アメリカ映画アメリカ

監督
ピーター・ウィアー
(『トゥルーマン・ショー』『マスター・アンド・コマンダー』)
出演
ジム・スタージェス
(『クラウド・アトラス』『アクロス・ザ・ユニバース』『ラスベガスをぶっつぶせ』)
エド・ハリス
(『ヒストリー・オブ・バイオレンス』『ザ・ロック』『アビス』『ビューティフル・マインド』)
コリン・ファレル
(『トータル・リコール』『ヒットマンズ・レクイエム』『フォーン・ブース』)
シアーシャ・ローナン
(『ハンナ』『つぐない』『ラブリー・ボーン』)
マーク・ストロング
(『裏切りのサーカス』『シャーロック・ホームズ』『グリーン・ランタン』)
予告編


映画 のあらすじ ネタバレ 注意
時代は第二次世界大戦の最中。
ポーランド人のヤヌシュ(ジム・スタージェス)は戦火の影響でポーランドをナチス・ドイツによって占領され、スパイ容疑として兵士によって脅された妻に訴えられ、ソ連の収容所に移動され、強制労働させられる。
そこでヤヌシュはアメリカ人の老兵エンジニアのスミス(エド・ハリス)と出会う。
その他大勢の仲間と出会ったヤヌシュはその中の1人の男が脱獄の話しを持ち掛けてくるので、それを実行しようと頼む。しかし持ち掛けた男は全ての新人にそれをするのだった。
しかし意思の固いヤヌシュは、数名と一緒に脱走をする。
彼らが向かうのは、戦争とは無縁の国、ロシアから始まるこの旅は、数々の犠牲や離脱者、更には仲間を加え、自由へ向かうのだった…。
2013年5月13日DVD鑑賞
このブログを発展させるのに協力して頂けるならバナーのクリック支援よろしくです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
見たい人、速攻見たいならiTunesレンタルあるよ。
iTunesでレンタル500円!!iTunes起動します!!
icon

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA