スピリット

2006年中国
主演…ジェット・リー
助演…中村獅童
STORY
実在する格闘家の話のフィクション映画
己の力に溺れていた主人公は、弟子の仇のためソイツを殺してしまう。
しかし家に帰ると自分を仇とされ家族の死体になっていた。
悲しみと罪悪感で生きる意味をなくした主人公だが、田舎の暮らしの中で本当の強さを見つける。
そしてある時彼の耳に東洋がアメリカ人にボコボコにされて、「東洋の腰抜けども」と罵倒している情報が入る。
彼は己の国の誇りと真の強さとは何かを証明するために故郷へ帰るのであった。
感想
この映画を見て強さって何かを知った。
ジェット・リーは相変わらずすごいし
中村獅童はスタントがバレバレだしね
復讐は悲しみしか生まない
そんな反戦を訴えたアクション映画
ジェット・リーの試みがオレの心にもガンガンにきたよ
アクション映画で人を泣かす。
ジェット・リーの新境地やね
ジェット・リーの次回作が気になるね
得点
8点
ちなみにジェット・リーのマーシャル・アーツ最後の作品ってのは
ジェット・リーの武術の集大成ってことなんだよ
# by | 2006/07/15 23:23

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA