ロード・オブ・ウォー

2006年米
主演…ニコラスケイジ
STORY
実在した武器商人の半生を描いた作品。
感想
凄まじくテンポ良く進み、ノリも良い音楽も流れ、気楽に見れるかと言えば、そうでも無い
武器商人がしたこれまでの隠蔽工作とか結構ウケる。
でもちゃんと武器を売るってことを考えさせられる。
武器を売って金稼ぐ=戦争を起こすことが金儲け。
まわりの人間にバレたら…だし
それにたちの悪い残虐野郎にコネが出来たら自分の命も…。
何が正しいかは考えたら負け。そう彼は訴えてくれた。
ラストのオチも深い。(この映画が存在するって考えれば分かる。)
十分学校の授業に取り入れても良いと思う。
得点
8点
正しいことなんて何一つ無いのかもね。
劇場予告の割りに心に訴えかける内容だった。
# by | 2006/07/23 02:24 |

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA