◯【74点】ライオン・キング【解説 考察 :短くてミュージカルナンバーがどれも最高】◯

ライオン・キング

製作

1994年アメリカ映画

ンナァーツィーゴンニャー
マバクィーズィババー

あらすじ

アフリカの動物たちが暮らす国プライドランド。
動物たちの住むこのサバンナをライオンが王として君臨する伝統がある。
王様はプライドランドの中心にある巨大な岩が積み重なったプライドロックを根城とする
伝統がある。

王様であるムファサとその妻サラビとの間に子供が生まれる。
シンバと名付けられた彼は、すくすくと育つ。

しかしそんなムファサ一家を快く思わないものもいた。
ムファサの弟のスカーだ。
スカーは内心ではムファサを陥れて王様になろうとしており、
ハイエナと手を組んで後の王となるシンバを殺そうと考えているが、
ムファサの怪力によりハイエナの襲撃も退けられてしまう。

しかしシンバを騙したスカーはヌーの大群の大移動を用いてムファサを殺害。
その罪をシンバに着せ、父親殺しの罪を隠す代わりにプライドランドから追放することに成功する。

野垂れ死ぬかに思えた子供のシンバだったが、
イボイノシシのプンバとミーアキャットのティモンにより命を救われ、
砂漠の彼方にあるオアシスで彼らとともに暮らし、
シンバは成人する。

スカーはプライドランドをハイエナとともに征服し好き勝手に暮らす。
彼はプライドランドの生命の輪のルールを破り、
プライドランドは食糧不足になってしまう。
シンバの幼馴染だったナラは、餌を探すために砂漠を超えてオアシスにやってきた。
プンバを狙うナラ、それを察知したシンバはナラと戦うが、
その戦いの最中にシンバはナラであることに気づく。
束の間の再会に喜ぶ2人だったが、
ナラはシンバにプライドランドへの帰還を要請するが、
父親を殺したと思い込んでいるシンバはそれを拒むのだった。

2019年7月19日UHD自宅鑑賞 2019年59本目



ジャングル大帝レオに似てること忘れてた。

個人的に行なっているIMDbTOP250を再鑑賞の企画。
2019年7月現在44位という超高評価映画の本作。
ディズニーアニメ映画において1番の高評価の映画。
監督などは特に有名じゃなく、声優もウーピー・ゴールドバーグぐらいしか有名所がいないが、
ディズニーアニメとして、
アフリカの自然をアニメとして巧みに落とし込み、
動物それぞれもうまくデフォルメしていてる点が、
全世界共通の親やすさということか。
本編の内容もとてもシンプルで、
本編88分というエンディングを考慮すれば70分という1時間ちょっとで観れる点も
普及の名作たる所以か。
全世界の全世代の共通認識の目線で、
アニメとしての動物たちの動きやデフォルメの凄さと親やすさのケミストリーが
尋常じゃないと思われる。

映画マニアになるとちょっと物足りなく感じるが、
今回はわざわざUHDの日本語吹替字幕付きの海外盤を購入しての鑑賞。
しかし全然UHD効果というものを感じられず。
いや音楽の部分についてはガンガン感じたが。
おっと。

エルトンジョンとハンスジマー

やっぱり『ライオン・キング』といえばサークル・オブ・ライフ。
冒頭の雄叫びからのチワワ。
この曲エルトン・ジョンの曲らしい。
ホネスティー。
それ以外にも何度か聞くとおっとりしてくる愛を感じても
アカデミー賞を受賞した楽曲。
それらのプロデューサーとしてのハンス・ジマーさん。
ハンス・ジマーが実はすっごく爆発している映画で、
5chスピーカーで鑑賞すると
ビハインドスピーカーからのBGMの細かな使い方に圧倒される。
最終盤のシンバが王になって新たな子が誕生し、最初と同様に掲げて、
エンドバックに行くシーンの音楽の盛り上がり方が非常に見事で、
本作が円環の物語であり、
オープニングのサークル・オブ・ライフにうまくかかっており、
永遠と繰り返される栄枯盛衰の理を体感でき、
そして本作を無限ループができるので、
ディズニーアニメファン+ハンス・ジマーファンになり。
『ダークナイト』や『シャーロック・ホームズ』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』
さらには『インセプション』というシンセサイザーを最初は使ってたけど、
いつの間にか壮大なオーケストラ楽曲になって、だいたい洪水のシーンが出てきちゃう映画が、
大好きになってしまうという構図。
うん。意味わかりません。

ハクナマタタ

そんな映画マニアっぷりをどうのこうのするよりも、
やはりハクナマタタタ、なんていい響きなんだ。
ハクナマタタ、愛のメッセージー。
ですよ。
すっごく耳に残るし、いい歌。
喉越し爽やかだね。
ですよ。

楽曲一つ一つが馴染みやすくて、
ついつい口ずさみたくなる。
そりゃあ劇団四季でミュージカルやったら超ロングランになるわけだ。

俺たちの合言葉〜。

ティモンとプンバのコンビが最高。
終盤の豚さんのくだりも面白いし、
その直前の謎のフラダンスも最高。

でもあれだ。
息子よ思い出すのだ。
お前が何者なのかを。
思い出せシンバはお前が何者なのかを。

とうさーんの件からのラフィキのあの謎の歌からのうひひですよ。

終始リズミカルで正味1時間ちょっと。
話単純で面白くないけど、ミュージカルアニメ映画としてはやっぱり極地なんだなぁ。

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 6.5/10
・映像のアプローチ 7.5/10
・映画の美術面 9/10
・キャラクターの魅力 7.8/10
・音楽 9/10
・上映時間と個人的趣味 7/10

74点

AMAZONレンタル

ライオン・キング (吹替版)
(2015-11-06)
売り上げランキング: 633

AMAZON通販

アラジン ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-10-21)
売り上げランキング: 171
リトル・マーメイド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-06-19)
売り上げランキング: 162

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA