【人気記事】HEAVY RAIN(ヘビーレイン)心の軋むとき ネタバレ紹介 規制動画あり

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-

「祝プラチナトロフィーゲット!!」

フランス2010年にフランスが開発したゲームフランス

祝!!3万8千PV達成しました!!ありがとうございます!!
(2016年10月18日追記)

概要

QTEムービーゲー。サウンドノベルゲームの最終進化系がこれ…。

アメリカのボストンっぽい街並が舞台のゲームで、主人公は全部で4人。
二人の子供がいたが一人を事故で無くしてしまってから鬱病の父親と毎晩悪夢にうなされているジャーナリストの女と規格外のハイテクアイテムで捜査をするFBIの若手刑事と元警官の私立探偵。
その4者が、連続子供誘拐殺人事件に巻き込まれ、解決の為に奮闘する物語。
鬱病の父親は、もう一人の息子を犯人こと折り紙野郎に誘拐され、試練を課せられる。その試練を達成しなければ、息子は溺死させられるという代物。その試練の内容もキチガイで、高速道路を逆走だとか、発電所の中を巡るだとか、自分の指を切断するとか、麻薬の売人を殺したりだとか毒薬を飲んだりとか…。そのゲーム内の成否によって、息子を救えるかが決まる。
女性ジャーナリストは、被害者か加害者かわからない存在の試練を受けている男と恋仲になるヒロイン。しかし、独自の捜査で、女性の武器を使用したり、うっかり関係ないとこでサイコパスに出会って、殺されそうになる。ちょっとふけていて美人だが可愛くない…。
FBI捜査官はハイテクアイテムを駆使したオリジナリティ溢れる捜査が出来るので真新しい。
これはサウンドノベルゲーの進化系としては斬新でいて、ゲームの面白さの救いでもある。
でも周回プレイを重ねるとちょっとだるい。
あとは選択肢によってかなり性格が変わってしまうキャラなので、人間的魅力は乏しく、ハイテク装置あってのキャラ。
関係ない所で、事件に巻き込まれて殺されることがあってだるい。早々退場も可能…。
私立探偵の老人さんは、あれ。
独自の捜査で殺人鬼を追いかけるキャラ。
その道中で全く関係ないQTEがあって、子供をあやすとか強盗を説得するとか証拠を隠蔽するとか、そういうゲームとは縁の無い現実感をゲーム内に持ってくることによって、よりムービーゲーとしての格の違いを感じ、より没入できる優れもの。
また驚異的な立ち回りもあったりとするのだが、このキャラには…。

エンディングについて。

エンディングはマルチになっており、それぞれのキャラクターに複数用意されている。
父親が逮捕されてたり、試練を達成できなかったり、息子が死んでしまっていたりとバッドエンドは複数あり、息子を救えないと何が起きても自殺する素晴らしい鬱ぶり。
一番悲惨だったのは、ヒロインのビッチと添い遂げるルートで息子が死んでるとラブラブした直後に先に言っててくれからの銃での自殺。もうやばいです。
またヒロインさんも逆に父親と結ばれないと悪夢にうなされたり、新たなサイコと出会ったりと散々です。
捜査官もハイテク捜査の代償でオーバードーズでだいたい死にます。(笑)
問題の私立探偵の老人だけは、バッドエンドの数が少ないです…。その理由は犯人だからです。(笑)
またその犯人の動機が狂っているのが本作の特徴で、まぁタイトルに心の軋む時と書いているので、精神にどれだけ負担を与えると人間は壊れてしまうか。を描いた作品なので、全編鬱は当然です…。
とりあえず犯人が警官引退後に子供を狙った殺人を起こすサイコパスに変貌したかがいまいちわからない…。
お前ら父親を許せなかったとかなんとか…。
こいつなんで結婚もしてないんだろ…。
もう少し若ければ、なんだか説得力あったんだけどね。
そういう意味不明な所はダウンロードコンテンツで明かす予定だったらしいけど、その計画も頓挫してしまったので、腑に落ちないものになっている。
また最初のPVではもっとサイコな奴が犯人だったけども…中身全然違った…。
またマルチエンディングのそれぞれを追うごとに明かされるキャラクターの内情があるのだが、どれが正史なのかいまいち把握できず、パラレルを行き交う形になってしまっているので、真相は闇の中、それぞれのマルチエンディングで人格を補うことも可能だが…。

トロフィー攻略について。

相当だるいです。
簡単と言えば簡単です。
体験版やっていて話しが気になっていたので、やる気になりましたが、やってなかったら多分やらなかったろうな…。
ちなみに借りたゲームです。
まぁーダルい理由としては、バッドエンドを全て見るのに何度も何度も同じ話をやること。
結局オチだけ違うだけで、あとは全部同じストーリー。
ボタンのかけ間違いで、全部崩れるってことはなく、かけ間違えたまます進みます。
その他のトロフィーもaとbの選択があるとしてaを取るとaのトロフィーが、bを選ぶとbのトロフィーが手に入るという形です。
それをチャプターから簡易的にやり直すことは可能なので、さくさく集まりますが、『完全犯罪』と『エンディングコンプ』更には『4人のヒーロー』とか言うのは併用無理なので、行ったりきたりです。
正直かなりの期間放置しました。
でも映像クソ綺麗だし、鍵ピッキングするのにコントローラーをひねるとかかなり楽しい。

がっかりの日本版。

よく見ると日本版が一番最初に発売された本作ですが、海外版ではエロ要素がぎっしり、今作のヒロインが素っ裸の状態で動かせたり、父親とのセックスシーンがあったりとかなりアホなものになっている。ギャングみたいな奴を誘惑するシーンでは裸踊りもあったりと…。
日本版規制しやがって、見たかった反面、トロフィー集めが楽になってもいるけど…。
というわけで貼ってみる。見ない方が良い…。

アメブロに動画あり
アメブロ

つうわけで、クリアした記念で書いてみた。次はメタルギアソリッド3がコンプ出来そうだけど、あとは食べ物全部キャプチャーなんだよね…。これ二回もミスっているからどっかのサイトを印刷して参考にして線ひきながらやる…。

AMAZON通販

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき- PlayStation3 the Best
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-03-10)
売り上げランキング: 13,016
【PS4】The Last of Us Remastered PlayStation Hits 【CEROレーティング「Z」】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-07-26)
売り上げランキング: 208
【PS4】Detroit: Become Human Value Selection
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-11-21)
売り上げランキング: 143

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA