【感想】スノーピアサー【忘備録シリーズ45】

スノーピアサー [Blu-ray]
韓国2013年韓国、アメリカ、フランス映画アメリカ

監督:ポン・ジュノ
主演:キャプテン・アメリカ
『グエムル』の監督のポン・ジュノさんのアメリカ映画。
でも基本的に韓国人の俳優が大活躍する。
前に見たんだが、あんま面白くなかった。
正直、濃いネタに特化したネタ系サブカル映画。
近未来を舞台にして、資本社会のピラミッド階層を電車の車両で表して、貧民はクソみたいな生活、富裕層は最高の生活、みたいなのを皮肉めいて描いているのが印象的。
ていうか全体的に皮肉めいていて、ちょっと推しつけがましくてて、見ていて息苦しい。
アイデア的には、近未来SFには使い古されているようにも思える。
そこに韓国発の暴虐的なセンスのグロを入れたり、ゴアなゴキブリの食料だったり、なんか全体的に見ていて不快だった。
もうちょっと映画の世界が広がる映画なら好きなのだが、ここまで閉鎖的でそれでいて不快感に特化された皮肉さが濃厚だと、見ていて後悔さえもする。
ティルダ・スウィントンがブスすぎてやばい。
全体的にあざとすぎるのが見え見えで微妙。
Amazonレンタル

スノーピアサー(字幕版)

posted with amazlet at 14.11.24
(2014-06-06)
売り上げランキング: 718

Amazon通販紹介

スノーピアサー [Blu-ray]
スノーピアサー [Blu-ray]

posted with amazlet at 14.11.24
KADOKAWA / 角川書店 (2014-06-27)
売り上げランキング: 10,857

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA