ラインバレル見終わったぜ。

一ヶ月前にネットでレンタルしたラインバレルを視聴可能日ギリギリ時刻に鑑賞終了。
うーん。
とっても痛いロボットアニメでした。
全体的にテンポが悪く、終盤は繋がっていなかった気もするけど、そういうのノリでカバーしているのかな?
多分だけどこのアニメの描いていたのは、
正義の味方
についてだと思うけど、その面の要素はかなり楽しめたけど、アニメよりもスパロボなどの文章的要素の方が、乱雑してないでわかり易かった。そういう意味では残念なアニメになってたと思う。
戦闘シーンがCGで作られてて、マクロスFよりも違和感が強かったけど、終盤の戦闘とかは違和感無かった。
全体的になーなーで、切迫感が無いのが不満だったけど、登場キャラがだいたい高校1年とかだったしまぁー仕方ないか。
個人的に関西人の下りが終盤ずっとうざったくて、全体的に1-4話とラストの数話以外はあんまり面白くなかったかな。
でー個人的に強く思ったのが、EVAすげー。
自分EVA好きではないけど、本作の敵キャラの設定が、人類の意思を一つにした生物になった結果、残った欲望はその存在の数は増やすことで、違う世界に侵略に行くという存在。
それが良くないとか良いとかは描かれてはいないんですが。(格好付けたいから)
その考え方の根源はやっぱりEVAなのかなーと思ったり。
ロボットアニメの悪役って、どこか似始めてる気がするけど、やっぱりその発端があるんだよね。
でーその中でも新時代の設定の発端になったのは、もしかしたらEVAなのかもしれないなぁー。と思いました。
結局EVA以降のアニメってことなんですね。
でも正義の味方要素はとても良かったけど、痛い要素が強くてね。(笑)
あとキャラデザインが苦手でした。
特に感情的になると顔に変な線が入るのが辛かった。
おもむろにキスしようとする展開とか怖かった。順序ってないの?
歌も微妙だったし。なんか全体が把握出来なかったな。
あと個人的に思ったのが、このアニメの終盤にガンダムSEEDのキラ・ヤマトが出たら超ウケるなぁー。
困ったら
「それでも守りたい世界があるんだー!!」
って言えば勝ちじゃね?
あとラスボス一歩手前が、キングゲイナーでした。
かとうひさたかさんのキャラが大部好きでした。
スパロボまた出ると良いな。特に第2次Zの後編に出る予感がする。
というロボットアニメ好きの感想でした。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA