テイルズ・オブ・エクシリア2を完全クリア

テイルズ・オブ・エクシリア2略してTOX2を現在やっている。
2011年に発売されたものの続編で、1年というかなり短いスパンでの続編。
というわけで自分も1の2週目を終了させトロフィーをコンプし、2に移行。
前作から1年後の世界で、二つ目の世界(現代都市エレンピオス)で生きている主人公ルドガーが突如自身の能力に覚醒し、事件に巻き込まれて、分子世界というパラレルワールドを破壊していくお話。
こうやって見るとかなり前作とは異色な作品に思える。
一応根底には、前作で大陸が解放されて、そこからエネルギー問題と和平問題がある。
だけども新キャラのルドガーと謎の夢を持つ少女のエル(肉親はルドガーと同様のチカラを所持している。)は、世界を変えるべく、それが可能になる場所へ向かう。
また知られざる話しとして、前作よりももっと昔からエレンピオスの軍事企業の工作員は分子世界の存在を知り、それを破壊していたようだ。なんとも恐ろしい。
その戦いに前作の主要キャラ全てが巻き込まれる。
というわけで自分は40時間程プレイしているが、まだ全然中盤。
話し的には、紹介した通り、なかなかのSFな物語で結構面白い、パラレルワールドを行き来し、そこを破壊し、少しずつその行いの惨さを露呈させていく件が好み。
しかしこのゲーム話しは、良く出来ているが、ゲームとしてはちょっとむかつく。
なんせゲームの舞台は、前作とほとんど一緒で、少しだけ新規MAPが増えている程度、FF10-2だってもう少し世界色々変えていたぞ!!というわけ。
前回来たことあるMAPをまた闊歩するのは、まぁーそこまで気にならないが、物語が結構短かったりする。
話しを進めるごとに過去のMAPというか都市が解放されていくが、そこには物語はない。
基本は分子世界に行くのだが、これも前作のMAPを使い回し、ボスもまた使い回しと、2というよりは拡張版のような仕様…。
物語が無い代わりにあるのが、クエストという完全なお使いミッション。
あれをとってきてくれー、あのモンスターを10体倒ししてくれー、荷物とどけてくれーみたいな話し。すごーく単調だし、無駄に時間がかかる。
自分のようなドラクエで次の町に行く前に装備を整えるようなやからは、話しが全く進まないのだ。
てかそのクエストが山ほどあるのって、やはりモンスターハンターの影響なのかなぁー。としみじみ思う。
時代によってゲームのシステムも適合されていくなぁーと。あとネットゲーもかな。
あとゲームの重大な要素で主人公が借金を背負っている。
これ今思うと全然意味わからんが、凄まじく多額の借金を背負っている。
まぁーでもコツコツと返している、金はすぐたまる。現実世界とは全く違う。現実はクソ貧乏なのに…。
しかも話しを進めるには借金を返さなくてはいけないという制約もあって、いちいちクエストが必然なので、やはり問題があると思う。
また前作よりもトロフィーを取るのに時間がかかるようになった。
前作の3倍の回数が必要になっており、必然的に作業時間が膨大になり、また周回プレイのボーナスを増やすには、凝ったプレイをしてポイントを稼ぐ必要があり、それもまたいちいち考えてやらないと必ず後で苦しむ仕様になっている。
だから自分は、主要戦闘キャラをルドガーだけにせず、全キャラを仕様している。これは完全に強いられている。
だがその分、これまでと違ったテイルズの面白さを実感できる。わりと楽しい。昔だったら術主体キャラとか絶対放置だったよ。
それも相まって、主人公が喋らないドラクエ仕様なので、主人公が全然愛着が感じられない。しかも主人公が武器を3種使い分け、敵にも耐性が前作より濃厚に設定されていて、なかなか難しい。
バトル面や物語面は良いんだが、色々と手抜きも実感できる拡張版という感じ。
作業が嫌いな人はかなりのイライラゲー。しかも前作をやっていると余計に増す。
更に前作をやっていないと面白みも半減。
このゲームもう少し叩かれる方が良いと思う。
つうわけで、映画の感想も書かずに就活もせずにテイルズオブエクシリア2を熱心に攻略して88時間。(バイトも干されているのか全く入れてもらえない。)
ついにクリア後に出現するダンジョンやそこのボスたちを粉砕し、複数あるエンディングを全て見たのです!!
という記念の記事でやんす。
まぁー感想です。
全体的に見るとやはり続編というにはちょっと物足りない。
基本的には、前作のMAPを使い回し。ほんのちょっと増えているけどもそこまで斬新というわけでもなく、敵の数もそんなに増えていない。何故かキングダムハーツに出てくる鎧を来たボスたちがガイカクという素敵な名前で登場。それらが非常にかっこいいのは言うまでもないか。
むしろなんかキングダムハーツっぽいんだよな。(笑)
ラスボスがまさにキングダムハーツ状態。
でもラストダンジョンは少々イライラする仕様。
しかしそれにしても話しが重い。ちょっと明かされていない部分もあったと思う。
てか話し自体はかなり良いんだが、誰かが違った選択をした世界を冒険するという都合上、やはり同じMAPを幾度も探索しないといけないのは、ストレスを感じさせる。
バトル面は楽しいのだが、トロフィーを意識すると結構煩わしいかもしれない。その回数も意地悪と言えるぐらい多いし。450回集中回避とかね…。
またエンディングが2種類あって、両方とも犠牲が必要という後味が悪いもの。
ネタバレ注意
ルドガーがエルの命がおしくなってしまい、分子世界を消すことをしない為、エルが自ら選択し、エルが消滅してしまい、哀しい音楽が流れバッドエンド。だが最後の最後でルドガーが妻になる人と出会い、喜ぶというもの
また分子世界を消すことを選択すると、ルドガーは自らを犠牲にし使ってはいけないチカラを過度にしようして自らをタイムファクター化させ消滅してしまう。その後エルは大人になりアルヴィンが運営する会社でアイドル?になるのか輸入業で成功するのか?とりあえずエリーゼと共に頑張っているようだ。しかしこちらもルドガーは死んでしまい、ちょっと切ない。

また気になったのがどちらのエンディングも主要キャラのルドガーとエル以外はその後が描かれていない。
1ではちゃんとあったのだが。
ルドガーの正体などが判明する展開や、血みどろエンドで前作の主人公を惨殺する展開などもなかなか面白かった。
ただMAP使い回しや、クエストがだるかった。
またもしかしたら3があるようだ。
そうなったらキングダムハーツ3と内容がかぶり、それぞれの分子世界の痛みを救う話しとかになるのかもしれない。鎧の人大活躍?
とりあえずガイカクがとても格好よかったし、80時間も堪能してしまったので非常に楽しかった。
やはりエンディングとしては闘技場をクリアしてテイルズシリーズ初期のファンタジアの主人公とデスティニーの主人公を倒し、そいつらがラスボスとその一個前の奴をボコしてエルを救う展開が一番ハッピーエンド。それでもエルが「それでよかったの?」と聞くけれども。
あと温泉エンドは、ちょっとホモっぽくて微妙。
コスチュームが無くアニメなわけです。ふーむ。
あと裏ダンジョンで手に入るキャラクター強制変更はなかなか面白い。女性キャラをごついキャラに変えたりするとかなり笑える。

photo:01


photo:02



レベルアップしても画面から出てしまったり。エルにするとイベントに映らなかったり。(苦笑)あと完全にズレてキャラが動いていたりするので、やり過ぎは興ざめかな…。
そんで今2周目しているけども、お金を引き継ぐことはできないけども少々高い値段で売れるアイテムは引き継げる。
だがそれを最序盤に売るとMAPを変えるごとに借金を取り立てられるという非常にうっとおしいことになってしまう。これは製作側も配慮して欲しかった。引き継ぎに取り立てオフは欲しかった。今作では主人公が1周目ではほとんど喋らず、2周目では喋らせられるという項目があって、それを楽しむのにもちょっと煩わしい。というかイライラする。
借金を返済するのも結構大変だったなぁー。早くプラチナトロフィーとって売ろう!!
攻略の時に参考したページ
TOX2/テイルズ オブ エクシリア2 攻略Wiki
充実しているし見やすい!!
トロフィー攻略DE.com
この人マジで凄い。トロフィーの取り方とか詳細になっている。
PS3トロフィーまとめwiki
こちらも詳しくトロフィーの取り方が詳細に乗っている。2パターンためすと良い。
テイルズ オブ エクシリア2 攻略
EXギガントたちの詳し過ぎる倒し方が乗っている。クリア後にとても助かった。朧鼬とタイドバレットの強さはここで学んだ。
本当に攻略本いらずの時代になった。
追記。
トロフィーをコンプして中古販売してきました!!値段は2200円とちょっと物足りない。
でも時期的にみんな普通に攻略した人が売り出す時期だったのかもしれない。
回数稼ぎなどもあって、すごくだるかったけどもかなり早くプラチナゲットできた。
今の所ゲーマーズカードを見ると400人ぐらいの人がプラチナゲットしているみたいです。自分は362番目ぐらいかな?一番最初の人とか発売して3日とかまじ異常者。
レベル200と集中回避や共鳴4500回とかキツかった。
バトルサンシャインが最後に残ったけど楽しく出来た。
結構楽しいサイトなのでトロフィー好きは要チェック。
ゲーマーズカードへのリンク。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です