【トロフィーコンプ】ナイティン’ クロス【攻略感想】

ナイティン' クロス

イントロダクション

2019年ウクライナのゲーム

610円払えば1時間ちょっとでプラチナ取れると聞いて

探せば探すほど出てくる安価で短時間でプラチナトロフィーがゲットできるゲーム。
どうやらインディーズゲーム特にらたラタライカゲームスなる配給会社が関わるゲームは、
安価で短時間でプラチナトロフィーをつけることがSONYに許されているようで、
今後もブーストインディーズゲームを発売していくのではないかと思う。
そんなこんなで今回は、
ウクライナの方が作った『ゼルダの伝説』系の16bit調の見下ろし型アクションゲーム。
ダンジョン探索型のゲームで、敵と出会したなら全員倒さないと次のエリアにはいけない。
また謎解きでアイテムを手に入れる必要もあり。
最奥にはボスもいる。
全4ステージだが、プラチナトロフィーを取るには3ステージ目の途中までOKのいつものやつ。

レビュー

ゼルダの伝説やったことないや

この前はマリオ、その前はロックマン。
今回はゼルダという異国のインディーズゲームの開発者のゲーム愛との出会いが、
プラチナブーストにはあったのだ。

元祖と言えるゼルダ、特にスーファミやファミコンは未体験の自分としては、
なかなか小難しい印象。
これまでが45分未満だったのに対して、
今作は3ステージの途中までにもかかわらず初回はパズルに苦戦してしまい、
1時間45分もかかってしまった。




PS4版トロフィーコンプ!

元祖と言えるゼルダ、特にスーファミやファミコンは未体験の自分としては、
なかなか小難しい印象。
これまでが45分未満だったのに対して、
今作は3ステージの途中までにもかかわらず初回はパズルに苦戦してしまい、
1時間45分もかかってしまった。

ブーストゲーではあるが、
若干のテクニックを要する作品なので、
エリアによっては苦戦もするが、
特殊能力を得ることで格段に戦闘が楽になるが、使い所を間違えればやり直しにつながる。
救いといえば、トライアンドエラーはしやすく、
セーブポイントは多数あるし、階層移動でもオートセーブ。
難所に遭遇したら工夫してやり直しやすくすることでかなり楽に。
だから絶対トロコンできないっていうほどのテクニックは要さない。

またボス戦は工夫というか攻略方があり、
別にどっかのサイトを漁る必要もなくなんとなく気が付く。
うまく決まるとノーダメージでボス攻略などになるので嬉しいです。

別トロのPSVITA版もコンプ

これも熱く、610円ぐらいでプラチナが2個も手に入る。
素晴らしい!
2周目なので30分短縮に成功!

総評

今回もプラチナ2個美味しくいただきました!!
おすすめです!

AMAZON通販

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥51,850 (2020/08/05 23:25:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥32,800 (2020/08/06 13:39:00時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA