☆ステイフレンズ 短評 ツィッターからの転載

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画批評~season Ⅶ~-ステイフレンズ

『ステイ・フレンズ』バカにしてた映画だが、百聞は一見に及ばないとはこのこと。ミラクニスが可愛すぎるし、ニューヨークとLAで魅力はたっぷり。とどめは「恋人たちの予感」を彷彿させるラストに感動した。フェイバリット映画になりそうだ!!
『ステイ・フレンズ』ミラクニスが可愛いから徐々にジャスティンの内面を描く展開で終盤ジャスティンな感じが結構いい。
『ステイ・フレンズ』ゲスなおれとしてはエロいことしまくる主人公たちはなかなか良かったが、ミラクニスに一度も乳首をポロリしないクオリティの高さもまたゲスな自分としては、ぶれないラブコメイズムを感じ興奮した。
暇な時詳しくまとめて再アップします。

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA