◯フォックスキャッチャー 72点「ドライでシンプルな映画」◯

「大富豪金メダリスト殺人事件」

フォックスキャッチャー
アメリカ2014年アメリカ

his!!かれるぅ!!スキィイ!!
公開日の深夜に劇場鑑賞してきました。
イントロダクション
監督は、『カポーティ』『マネーボール』のベネットミラー。
出演は、色白ベビー・フェイスマッチョのチャニング・テイタム。
コメディアンから、等身大中年男の代表のスティーブ・カレル。
この前は、やさぐれてしまった音楽プロデューサー、その前は、ハルクだったのに、今度は禿げかけ髭もじゃのレスラーなマーク・ラファロ。
の3名。
あらすじぃぃ
実際に起きた大富豪であるデュボン家の敷地内で起きた金メダリスト殺人事件。

金メダリストのレスリング競技者のマーク・シュワルツ(チャニング・テイタム)と兄のデイヴ・シュワルツ(マーク・ラファロ)。
金メダルとったのに、世間に冷遇されてひもじい生活を送るマークは、常に苛立っていた。
それでも兄は、対照的に平凡な人生を謳歌していた。
そんなマークの下に、大富豪であるデュボンから連絡が来る。
専用のレスリング練習施設や、住居までも用意してくれるデュボン。
彼のもとで、次のオリンピックに向けて練習をすることを決めるマーク。同じく誘われたデイヴは家族のために、その申し出を断る。
変人とも言えるデュボンとマークのレスリング生活が始まる。
・映像から感じる生々しさを引き立たせる俳優の演技
『マネーボール』の時もそうだったが、ベネット・ミラー監督の映画は、俳優の演技力を彩る。引き出している。
今作でも、こういった映画とは無縁に感じる役柄を、スティーブ・カレルとチャニング・テイタムが好演。
マーク・ラファロもこれまでのキャラクターからは想像できない、普通のレスリング競技者に見える。すげぇ。
チャニング・テイタムは、これまでに演じてきたキャラとは違う役柄だったと思う。
表情といい、すごく良いのだが。
体の使い方がダンス仕込みなせいなのか、『マジックマイク』を見たせいなのか、演技そのものが、ダンスっぽく見えてしまう。みょうにキビキビしてて、ビシバシしている。笑
カレルは、やっぱりカレルなのだが、ちょっと違うカレルが怖い。
・話が単調過ぎる。
映画は音楽を唾棄し、どこか枯れた空気を常に醸し出し、話も相まって非常に単調だ。
一人の人間が殺されるまで、一人の人間と一人の人間が出会う。
そういう骨組みだけで、彩がシナリオにないように見える。
Wikipediaを見ると、デュポンが、レスリング以外のスポーツにも出資していた描写もあり、またマーク以外にもデュボンと仲良くしていた人もいるし、彼に救われた競技者もいた。
さらに、本編では、デュポンの精神疾患はそこまで描かれず、大きな光の陰に生きる人間の苦しみの果てとそれの共有のようなものがあった。
だからもう少し面白いシナリオにしても良かったのではないか?とも思う。
そうすれば、カレルのキャラがもっとわかりやすく、異常で娯楽要素ジャンル要素が高まって楽しい映画になったと思うが、監督の趣向としてそれはおかしいか。
むしろデュポンの精神疾患がぼかされていて、映画がわかりづらかったとも思える。
・シナリオをシンプルにしたからこそ引き出せるものもある。
シナリオを単調にしたことで、映画としての演技を納めることに集中し、俳優の挙動一つ一つの演技に対する姿勢をまじまじと見て取れることができる。
またその完成されたキャラクターを映画は、完璧に納めることで、現実の延長として、映画を観れる。
総評
ちょっと長くて、深夜に見るには眠くなってしまうタイプの映画でした。
『マネーボール』とスティーブ・カレルが好きなので、楽しみでしたが、フォックスキャッチャーという大きな舞台に対して、シンプル過ぎるなぁと。
まぁその孤独感と栄光に照らされない陰に心を痛めたものの一瞬の沸騰というものを見た。
その陰に生きるものの挑戦としてのフォックスキャッチャーの作成だったが、結局うまくいかず、兄の栄光に頼って、頑張ってたデュポンとマークは仲違い。
最終的には、何もかも失ったデュポンがマークとの日々こそが、真実のある人間関係であったのに、対して大きすぎるマークの兄に母親の面影を重ねて、殺してしまったというところか。
しかし現実では、デュポンには仲のいい他のスポーツ競技者が山ほどいて、精神疾患も患っているので、この映画ストーリーはちょっと、脚色されすぎて、ただただシンプルでドライになってしまった。
メモ得点メモ
物語の面白さと上映時間 6/10
映画の奥深さと世界観とオリジナリティ 7/10
キャラクターの魅力 9/10
監督の映像演出と印象的なシーン、映像を使った話の描き方 8.5/10
音楽 6/10
俺の趣味 7/10

キャストのアンサンブルとしては最高だったと思う。
72
マネーボール同様、敗者の音が聞こえる。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA