【海外アニメ】リック・アンド・モーティ シーズン4 前半【解説 考察:単発系の前半!】

リック・アンド・モーティ シーズン4 前半

製作

2019年11月~12月アメリカ

あらすじ

シーズン3のラストでアメリカ大統領と喧嘩をしているうちに
義理の息子ジェリーにより家族を取り戻された天才マッドサイエンティストのリック。
ジェリーと娘のベスはよりを戻し、2人の子供14歳のモーティと17歳サマー。
いつもの5人の生活が彼らに帰ってきたが。
多分ベスはベスのクローン。。。

そしてシーズン4が始まった。

いつもと変わらず冒険を繰り広げるリックとモーティー。
ある日リックは、自分の死に様が見える石をモーティーと一緒に採掘。
そこでモーティーは自分の死を彼の恋するジェシカに看取ってもらえる未来を見た。
彼はその未来を手にするために行動を起こすが、
その最中にリックは飛行事故で死んでしまう。
モーティはリックを復活させる選択を選ばずに行動を起こすが、
それは彼の周囲の人物を大量虐殺する恐ろしい行動だった。
そして復活ができないリックはバックアッププランが始動。
別次元に再誕するリックだったが、生まれ変わるたびにナチスが支配する世界に、
行ってしまい、その度反ナチスのリックは殺されてしまう。

無茶苦茶な彼らの冒険がまたも始まった!!

2020年2月20日 Netflixにて前半シリーズ鑑賞完了



感想

シーズン4の5話が12月15日にアメリカで放送。
どうやら2020年まで放送がされないよう。
びっくりしたのが、
日本のNetflixで、22日から字幕版が公開開始!!

自分も年末に途中まで鑑賞したが、
全話来るまでまとうかなと思ったら6話以降はまだ全米で放送されていないってようやく知って、
2月の入院中に貯めていた4話と5話を鑑賞して前半戦完結。

やっぱりめっちゃ面白かった!!!

自分のブログでも『リック・アンド・モーティ』は人気のコンテンツだけど、
ようやく日本でも人気が出てきたなぁ!!
ビレッジバンガードやモンスタージャパンなどの輸入雑貨を扱っているショップでも
確実に商品が増えているし。
魅力的なグッズも多数見受けられる。
自分の家にも結構ある。
あんまり身につけてる人はいないけども自分は大好きで、
アナトミーパークのキャップよくかぶってます。

シーズン4はボーナスエピソード風

1~5話まで鑑賞したが、
海外ドラマにあるシーズンの全体のエピソードのようなものは全く感じられない。
シーズン3でリックが生み出したポータルガンを狙った銀河連邦などとの対立や、
アメリカ合衆国との対立などが描かれてきたり、別次元のリックが国を作ったりなどして、
そことも対立していたが、今作ではまだその要素は出てきてない。

シーズン2あたりに出てきた超悪いモーティーがいつかC-137の本作のリックと戦うと
思えるが、その話は当分出てこなさそう。

そういう意味では今作はボーナスエピソードな単作が続く。

エピソード1

タイトルは『オール・ニード・イズ・キル』のパロディだが、
未来を選んでリックの武器で超武装してしまうモーティーの暴走が描かれる。
リックが死に続ける展開は『オール・ニード・イズ・キル』を意識しているが、
モーティーが暴走して巨大になる様は『AKIRA』をインスパイアしている模様。
個人的には、リックが死んでしまうという展開にびっくり。
最強だったリックがこうも簡単に死んでしまうのか!!という意表を突いた展開。
そして最強すぎるモーティがやばくて、
そのSF武器ガジェットの数々が魅力的過ぎた。

エピソード2

元ネタはわからんかったが、
リックは別惑星に専用のトイレを持っていたが、それを何者かに利用されてしまった。
犯人を突き止めるために暴走するリック。
リック不在の中、スミス家ではリックの助手として下宿させてた宇宙人が、
アプリを作りたいとずっと提案してくるが、リックにより禁止にされていた。
不在をいいことに問題児のクズのジェリーは彼と一緒にアプリを作るが、
それはマッチングアプリで大ヒットするのだが、
そのマッチングアプリは宇宙人の力により、マッチしたら必ず結ばれるが、
その相手はコロコロと変わっていく。
そのアプリは、宇宙人の侵略のための作戦だったのだ。
モーティーは宇宙人の円盤に忍び込み、サーバーを破壊しようとするが、
ジェリーのドジっぷりであっさり捕まってしまう。
というあらすじ。

マッチングアプリをネタにし、リックとモーティたちを別々に描いたエピソード。
リックの内に秘めた心情の寂しさが垣間見られる秀逸なエピソード。
知らんかったが助手役の声優がタイカ・ワイティティ。
今作ではサマーとベスも大きく暴走!!
ベスに関しては、やっぱりクローンなんじゃないかなと思える行動が垣間見られる。
前だったらこんなにサマーのために行動しなかった気がする。
リックの仕掛けた便器の罠を自分自身で使う彼の寂しさが本当に秀逸。

エピソード3

『リック・アンド・モーティ』というシリーズがどうやったらこんな物語思いつくんだよ!
と改めて感じさせる恐ろしいシナリオのエピソード。
本当にすごい。
『オーシャンズ』シリーズをパロディった回。
上記作品の特徴である大どんでん返し、裏の裏を行こうとするシナリオを逆手に、
どこまでもどこまでもどこまどもどこまでも裏を行くシナリオが奇想天外。

冒頭はスーパー発明品で冷めた『インディー・ジョーンズ』が開始されるが、
そこから宇宙をかけた『オーシャンズ』が開始。
挑戦者の裏を行った展開で、物語は幾重にも戻り、ターニングポイントが多数描かれる。
だがそこにリックの発明した強奪ロボットが暴走。
星々のコアを盗むという超兵器へと変貌し、宇宙の危機に陥る大冒険へ。
しかしリックの本当の狙いは別にあった??
モーティはサマーの友達がNetflixに脚本を売ることに成功したことを知り、
自分も脚本を書こうとし、冒険に興味をなくし始めるが、
リックの本当の狙いは・・・実は。。。
とまさかのNetflixとのコラボ回でもある本作。
だからこんなに日本でも配信が早かったのでは???と納得してしまう。
とりあえず神回。

エピソード4

ドラゴン回。
『ゲーム・オブ・スローンズ』の完結を記念したのかと思いきや、
ネタもとは『ホビット 竜に奪われた王国』笑
ドラゴンを使役するガンダルフ風のおっさんと対立したりして、
謎の変態プレイに目覚めたドラゴンと協力して、ドラゴンを解放する展開へ。
合体プレイという部分で日本の特撮要素があるが、
結構アホな回だが、相変わらず抜群に面白い。
兵器ではなく魔法を使うサマーとリックが強くてモーティーの雑魚ぶりは健在。
なぜかジェリーは喋る宇宙猫とフロリダに行くが、その正体は口には出せないほど恐ろしい
宇宙生物だったようで、その強烈な設定に自分はノックアウト。
面白い。

エピソード5

クリスマス回かと思いきや意味不明なシーズン4前半戦最後。
相変わらず自分勝手で忠告を無視するモーティーのミスによって、
文明の発達した蛇の統治する星と対立することになる奇想天外過ぎる回。
サブエピソードではクリスマスの飾りつけをしていたジェリーが、
リックの助けを借りて、体重がとても軽くなり、靴を履いていれば問題ないが、
調子に乗ったらその靴が片方脱げてしまい、空高く登ってしまうことに。。
リックの助けを借りずに家にたどり着こうとするが、
そこには多くの犠牲が。。。。
というジェリーの相変わらずクソっぷりに安堵する。

そしてどうやったら思いついて、そのエピソードを詳細まで詰められるんだよ!
という蛇の惑星の物語。蛇が人類と全く同じ歴史を歩んでる。
リンカーンの蛇やヒトラーの蛇などもいる。
モーティーのせいでこんなことになるが、蛇のターミネーターやら、
蛇のタイムスリップやらでサマーが大活躍する蛇との一大戦争になってめちゃめちゃになるが、
リックの機転でどうにかなるが、その機転の方法も奇想天外。
エピソード最後ではクリスマス風になるかと思いきや、
あの奇想天外な展開を結びつけるエピローグあり。
やっぱり伊達にIMDbで上位のテレビ番組で居続けてるだけある。

というわけでエピソード単体で完結するスタイルのシーズン4前半。

後半はいつ?予想してみた→5月10日からだよ!!

再開するのも楽しみだし、
吹き替え版が早く入って欲しいなぁと思います。

アメリカでは2020年5月3日の深夜11:30から放映再開のようです。
予告編も出てますね。
どうやら後半は各エピソードで完結系ではなく、
シリーズ全体のお話に変化がある模様。
リックと敵対していた宇宙の人たちが攻めてくる??
サマーと親友だったけど実はスパイだったあの子との対決もあるようです!!

日本だと前回が5話終わったらすぐに入ったようだったので、
5月3日の5週間後の6月8日ぐらいには観れるかも???
そんなことより吹き替え版が見たいですね!!

ってNetflix見てたら5月10日から最新話が1週ずつ配信が決定しているじゃないですか!!

うひょー!

早速見たけど、相変わらず全く見たことも聞いたこともない物語でびっくりした。
なんだこの円環と物語の物語って、しかもオチが凄まじい。。。
最高だな。来週も楽しみだ。
あとコミカレとビッグバンセオリーも面白い。

AMAZON通販

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA