◎【Netflix映画:86点】アンカット・ダイヤモンド【解説 考察 :暴走する欲望の終着】◎

アンカット・ダイヤモンド

製作

2019年アメリカ映画

とりあえずアダム・サンドラー最高の演技拝めました!

via GIPHY

キャスト

アダム・サンドラー
・ウォーターボーイ
ウェディング・シンガー
・リトル★ニッキー
・ビッグ・ダディ

キース・スタンフィールド
ショート・ターム
・ホワイト・ボイス
・Death Note/デスノート
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

あらすじ

2010年。
エチオピアに住むユダヤ人の鉱山労働者は
アフリカのウェロ鉱山から珍しい巨大なブラックオパールを回収した。
2012年アメリカのニューヨーク。
ギャンブル中毒のハワード・ラトナー(アダム・サンドラー)は、
ニューヨークの5番街と6番街の間の47丁目の区間のダイアモンド・ディストリクト
という地価がやば高いとこで、KMHという宝石屋を経営している。
しかし彼はギャンブルで1000万円の借金を闇金を営んでいる義理の兄弟のアルノにしている。
また彼は結婚をしているが、妻との仲が悪く、
7月中旬に行われるユダヤ教の宗教記念日過越。
この日の身内での食事を終えたら離婚することになっていた。
そして彼は経営先のアシスタントのジュリアと恋仲だ。
ハワードは、顧客斡旋係としてデマニー(キース・スタンフィールド)を雇っており、
デマニーは、プロバスケットボール選手のケビン・ガーネットを連れてくる。
ハワードはケビンに手に入れた巨大オパールを見せる。
ハワードはこのオパールで大金をオークションに出して借金を返そうと計画していた。
オパールに魅せられたケビンはこのオパールは自身に幸運をもたらすと思い、
ハワードからこれを購入したい、また今日の試合のため1日貸して欲しいと懇願。
ハワードはケビンからNBA決勝進出時の記念指輪と交換することで渋々了承。

ハワードはケビンの指輪を質に入れて、お金を得る。
そしてその資金を用いてケビンの活躍を含めた試合の賭けに参加する。
そしてケビンは大活躍!試合も勝利しハワードは賭けに勝利し大金を手にすることになる。
彼女のジュリアと祝い、翌日小学生の娘の演劇の発表会に参加したハワードだったが、
そこにアルノの手下たちがいて、
不吉な予感がした彼は、そこから逃げるが、
アルノの手下に捕まり、アルノと再会。
アルノは自分に借金しているにも関わらず、
賭けに参加したことにとても腹を立てていた。
賭けに勝利していたハワードだったが、事前にアルノによって賭けは取り消されていた。
ハワードはオパールで大儲けできることを条件にアルノに返済を待つことを依頼する。

そして翌日ケビンはオパールを返そうとしない。
オパールの資料をオークションに提出しないと出品ができない。
ギリギリの状況にハワードは焦燥する。

2020年2月9日自宅Netflix鑑賞 2020年8本目



邦題は馴染みのあるダイヤモンドにしてますが、ダイヤモンド出てきません

まぁこれは仕方ないことですが、原題はジェムで、宝石の意味。
日本人に馴染みのあるダイヤモンドという言葉を宝石という意味から置き換えてる。
厳密には湾曲された邦題ですが、仕方ないかなぁと思う。
ただ全く出てこないダイヤモンドという名詞が映画を見てるとすっごい違和感。
今作は巨大ブラックオパールの原石から始まる、

宝石商のギリギリの綱渡り劇の物語。
借金で首が回らないはずなのに、
まだまだギャンブルもやりたいし、いい女も抱きたい。
そして大儲けもしたいし、家族のこともどうにかしたい。
著名人とも取引したい。
ニューヨークの中心でギリギリを生きる欲望丸出しのユダヤ人というキャラを
アダム・サンドラーが絶妙ないやらしさを出して好演。

実話っぽいけど実話じゃない生々しい設定とシチュエーションがすごい!

2010年のオパール発掘。
そして2012年という時代設定。
さらに登場する実在のNBAバスケットボール選手のケビン・ガーネットと
実際にそこそこのチームで奇跡的に決勝進出に行ったというエビデンス、

via GIPHY

それに被せた逸話風のフィクションとして幸運を齎した巨大オパールというジェム。
その根幹のプロットの構成の仕方やそういう物語にしようとした発想が面白いし、
挑戦的だなと思うし、すごい。

さらにそこのフィクションの穴埋めとしてなのか、
大物若手アーティストのウィークエンドの
デビュー前でアルバム出す前という絶妙な時期のフィクションを描く。

現実か?フィクションか?を絶妙にわからなくさせて、
この物語の真実味を一気に高めていて面白い。

自分は見たことないが、
監督は『グッドタイム』『神様なんかくそくらえ』で
批評家から高い評価を得ていたサフディ兄弟。
今作も批評家から非常に高い評価を得ている。

暴走するハワードがやばい

via GIPHY

最初から最後まで修羅場を疾走する凄まじい映画。
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』での主人公のように、
石油ではないが宝石に取り憑かれ、
そしてお金と女という欲望に魅せられた男の暴走。
しかし全然行けてないしかっこよくもなく、
ボロボロで器の小さい等身大な感じをアダム・サンドラーが体現。
おこがましいことにデビュー前のウィークエンドを強襲したり、
トップ選手のケヴィンの練習場に押し掛けたり、
部下のデマニーに裏切られながらもギリギリでオパールを取り返したり、

via GIPHY

思いつく限りの行動範囲内の金儲けとギャンブルでどうにかこうにか生きようとする
ノンストップ修羅場が凄まじい。
そのノンストップ修羅場から最終盤さらなる暴走の大賭け!
ここへの持ってき方が凄まじくて、
そこからの映画的な劇的な展開。
そして呆気なさすぎる展開とハワードの表情が凄まじく、
音楽含めて暴走野郎の神聖化が凄まじかった。

via GIPHY

見たことない監督の映画だったので、
ちょっと穿っていたが、
怒涛の後半には息つく暇ももらえなかった。

低予算映画をストーリーの妙で補ってて凄かったわ。

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 9/10
・映像のアプローチ 8/10
・映画の美術面 8/10
・キャラクターの魅力 9/10
・音楽 9/10
・上映時間と個人的趣味 8.5/10

86点

ジュリア・フォックスが魅力的すぎではないか!

ジュリアさんがめちゃめちゃ美人でエロいわけですが、
今作が映画初出演のプレイボーイのモデル。
プレイボーイでは見事なヌードが拝める。。。
https://celebjihad.com/julia-fox/julia-fox-nude-playboy-photos
https://celebjihad.com/julia-fox/julia-fox-nude-photos-uncovered
今作ではデビュー作にも関わらず、終盤では超大活躍!
見事な演技を披露して映画の興奮を高めていた!
下着姿なども最高。
個人的には彼女一人勝ちで逃げる?って思ったら、律儀にハワードのもとに戻ろうとしてて、
いやあのハワードのクズ加減でどうして惚れたのよ?とちょっと納得いかなかった。
男の理想すぎるだろ。

via GIPHY

映画全体の欲望のメタファーとしての女神か?

その他としては、
ジュリアも含めて、アルノの用心棒なども本作でデビュー。
そういったガチっぽい人を巧みに人選したのか?
それともなんとなくなのか?
すんげぇ。

純金デコファービークソ笑った。

via GIPHY

Wayne Diamondって誰なんだ?

AMAZONレンタル

50回目のファースト・キス (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 20,707
ウェディング・シンガー(字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 21,090

AMAZON通販

アダルトボーイズ青春白書 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-12-03)
売り上げランキング: 159,951
Uncut Gems Original Motion Picture Soundtrack [輸入アナログ盤 / DLコード / 2LP] (WARPLP308)_872 [Analog]
Daniel Lopatin ダニエル・ロパティン
WARP RECORDS (2019-12-13)
売り上げランキング: 231,557
グッド・タイム [Blu-ray]
グッド・タイム [Blu-ray]

posted with amazlet at 20.03.14
Happinet (2018-03-02)
売り上げランキング: 27,598

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA