◎シングルマン 2011年度36本目◎

「トム・フォードは天才としか思えない。だからもうこの映画以外メガホンを取ってほしくない。」

$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-シングルマン

アメリカ2009年アメリカ制作アメリカ
監督
トム・フォード
出演
コリン・ファース
(英国王のスピーチ)
ジュリアン・ムーア
(キッズ・オールライト)
ニコラス・ホルト
(X-MEN: ファースト・ジェネレーション)
予告編

メガネSTORYメガネ
1962年のアメリカのロサンゼルスでの物語。
大学教授で同性愛者の中年のイギリス人のジョージ(コリン・ファース)は生きる希望を失っていた。
寝ても彼は悪夢を見る。
それは8ヶ月前に亡くなった最愛の恋人ジムが交通事故で死ぬ夢だ。
それ以来彼の日常は一変し、ついに彼は死ぬことを考えたのだった。
学校に行き、くだらない小話をして授業を終えた彼は、ポッター(ニコラス・ホルト)という美少年の生徒に興味を持たれる。困惑しながらも打ち解ける二人だが、ジョージは死ぬつもりだった。
銃弾を買う道中で、若い男にナンパされるが、その気になれないジョージはついに死ぬことを実行しようとするが、思い通りの死に方が描けず、気がつけば、元彼女(ジュリアン・ムーア)との夕食会の時間になってしまい…。
2011年6月22日鑑賞



メガネ感想メガネ
ファッション・デザイナーとして世界的に活躍し、その分野で賞まで受賞する境地まで達したトム・フォードの次なる舞台は、映画の世界だった。
初監督作となる本作は、ゲイの男が自殺をするというあまり面白みのない内容となっているのだが、原作が存在するため、オリジナルの脚本は無い。
ちなみにトム・フォード自身はゲイということをカミングアウトしている。
あと本作での演技でコリン・ファースはイギリスのアカデミー賞の主演男優賞を受賞している、翌年には英国王のスピーチで同賞を受賞しておりコリン・ファースのキャリアでは絶頂期の作品の一つになっている。
トム・フォード自身の空虚さを埋めるべく作り出したという逸話があり、彼の深層から絞り出したような作品であることは確かだ。
また本作の製作資金もトム・フォード自身が負担もしている。
そして驚くことなかれ本作の美術スタッフは、あの海外ドラマ「マッドメン」のスタッフが参加しているのだ。(ちなみに舞台背景は一緒だが、マッドメンはニューヨーク近郊の物語で本作はロサンゼルと大陸の東と西で反対なのだ。)
またその製作背景から、冒頭でのジョージに電話をしたキャラクターの声を演じているのは、マッドメンで主役を張っているジョン・ハムなのだ!!
それだけで痺れるわけだが、それ以上に本作はもっと素晴らしいわけなのだが…。
デビュー作である本作は、監督自身のマイノリティーの深層心理と、監督自身のデザイナーとしてのセンスを映画という映像作品に、もともとある原作が上手く調和し、挙げ句にキャリア絶頂期のコリン・ファースが悩めるゲイを熱演したという神懸かった作品だ。
正直本作には、マッドメンを観ていて思う物足りなさが、埋め尽くされている。
また初監督で、本業では無いにも関わらず、監督としてのセンスは逸脱で、映像も素晴らしきければ、彼のセンスの極まった物の配置などがマジで冴えていて、震える映像が数多くある。
またジョージの心境を表す映像描写もパーフェクト。
映画として物語を紡ぐ展開での映像もパーフェクト。
つまり、トム・フォードは天才だった。
また脇を固める、ニコラス・ホルトの存在もゲイ的には溜まらない好青年ぶりだ!!
おれゲイでは無いけど。
内容的には、やや物足りないかもしれない。
少し笑えることもあるし、とりあえずパーフェクトだが、ゲイの男が悲しみに暮れて自殺をはかるというしょんぼりした映画は、少し面白みに欠けているかもしれないが、トム・フォード自身の挑戦と成功を味わえるという面では最高だ。
だがラストシーンが個人的には納得が行かない。
若かりし自分というポッターに出会い、生きることへの希望を得たジョージだが、不慮の事故のように心筋梗塞で死ぬ。つまりジムに連れて行かれてしまうというのは、少し美的に走りすぎてしまったと思う。
残された人間の悲しみに気づかぬまま美しさに走ることは、決して映画としては良いことではない。
ハロルドとモードのようなラストシーンがあれば、最高なのだがそのまま映画は終焉に行くのがやや微妙。より一層映画の内容の平素感が、暴発してしまい、評価を下げる要因になっていると思う。
そこがもう少し映画的に違えば、もっと良いと思うんだけどな。
メモ得点メモ
8
その微妙なオチ以上に素晴らしい音楽や最高のスローモーションなどなど天才とはこのことで、彼にこれ以上映画を撮って欲しくないのが本音です。もしハリウッドの微妙な企画に参加して駄作なんて撮ってしまったら匙を投げることしかできないです。(苦笑)
また本作でのジュリアン・ムーアの奔放な女性は後のキッズ・オールライトに繋がったりしてますね。同性愛映画ですが。
あと本作には、ゲイになる男の心境も描かれており、深みもあるので、興味や映画好きなら是非見るべき作品ですね。天才を実感できるはず。
★Amazon通販紹介★
$A Little his REDEMPTION.~season Ⅵ~-シングルマン
シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]3236円
値は張るがブルーレイを推奨。シングルマン コレクターズ・エディション [DVD]3236円
ラストがなんか盛り上がりに欠けるが、ブルーレイでも体験したい!!

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA