ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン
「イギリスが好きだ」
2007年英
監督
エドガー・ライト
(ショーン・オブ・ザ・デッド)
出演
サイモン・ペッグ
(ショーン・オブ・ザ・デッド)
ビル・ナイ
(パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト)
story
ニコラス(サイモン・ペッグ)は生まれも育ちもロンドンで主席で大学卒業で首都警察で検挙率トップの超優秀な警察官{{EMOTICON,F3F1,EMOTICON}}ここ一年間で9回も表彰も受けて手にはちゃんとパトロール中に襲われた傷もある{{EMOTICON,F3F1,EMOTICON}}
だがある時、優秀過ぎてなんかまわりが使えないみたいになってんでニコラスをイギリスで一番素晴らしい村に飛ばしてしまうことになった。(警視総監が決めた)
真逆の状況化に苛立ちが募るニコラスだがこの村は何かがおかしい、急に人が連続で死んでいく中、村の人々は誰1人として事故だとしか思っていないのだ。1人で必死に捜査する彼だが、まわりからは正気を失ってると思われ孤立を始めるが…。
感想
いや。名作ですよ。とりあえず全部面白い。なんつうかね。音楽の使い方も良かったし話の筋書きも最高だった。ありそうで無いようであるような。とりあえず解説すると。エドガー・ライトっていう、前回ゾンビ映画を愛してるから、自分なりのゾンビ映画を作った監督が作った、警察官のアクション映画。もちろん前作のテイストを忘れず前作の部分も使いつつ、自分の好きな映画を数え切れないほどオマージュしてそれがめちゃめちゃ笑えるっていうわけ。何気なく見てることを違った視点から見るとここまで面白いのか!と笑わずにいられないんだぁ!!がそれだけでなく、前作のホラー映画で学んだ技を使ったり。話のテイストも笑いだけでなく平凡なミステリーを使いつつも、そんなのシカトではっちゃけてくれて、もうそれもおかしくて仕方ない。そしてこれがまたイギリス映画なわけでイギリス映画らしくて面白いわけ。まぁなんつうかイギリス独特の街並みとか使ってる音楽とか劇やばです。なんなんだろ。リサイクル映画ってのかなぁ。なんか良いんだよ。ショッピングモールでの団体戦だったり、ミニチュアでのサドンデスだとかワクワクが止まらない。いやぁもうね。グッドだよ。グッド。
胸張って面白いと言えるね。
得点
10点
追記
もう見たくてみ見たくてしょうがなくて、レンタルしました!!
はい。面白い!!なんかなぁ。激やばだよねぇ。だって面白いシーンはどこ?と言われて、そだねぇと言って、映画全部のシーンをほとんど言ってしまうのが、その証拠だと思う。うん。面白い。やっぱりこの映画は変だ。最初は笑って、でも騙されて、サスペンスになって、スーパーアクションになって、また爆笑。
変な映画や!!

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA