◎【88点】アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜【ワンオブ・ザ・マイ・ベスト・ラブコメ】◎

製作

アメリカ2013年イギリス・アメリカ映画アメリカ

ラブコメ鑑賞で
幸福な時間を送りたい人のための映画ガイドです。

監督

リチャード・カーティス
ラブ・アクチュアリー
・パイレーツ・ロック

出演

ドーナル・グリーソン
エクス・マキナ
・FRANK -フランク-
・バリー・シール/アメリカをはめた男
・スター・ウォーズ/最後のジェダイ
レイチェル・マクアダムス
・ミーン・ガールズ
きみに読む物語
ドクター・ストレンジ
・君への誓い
・ウエディング・クラッシャーズ
ビル・ナイ
・パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ラブ・アクチュアリー
・マリーゴールド・ホテルで会いましょう
マーゴット・ロビー
・アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
スーサイド・スクワッド
ウルフ・オブ・ウォールストリート
・ターザン:REBORN

あらすじ

現代のイギリス。
平凡な青年ティム・レイク(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に彼の父ジェームズ(ビル・ナイ)から、レイク家の男だけが使うことができる、
特殊な力についての秘密を明かされる。
それは、タイムスリップ能力。
物陰で過去に戻りたいと強く念じることで、戻りたい時間に戻り、過去を変え、現代に戻ることができるのだ!
狂った嘘に嫌気が差すティムだったが、前日の大晦日が最悪だったことを思い出し、早速能力を試してみるが、
普通に前日のパーティーに戻ることに成功。
心残りだったことを全て解消した彼は、現代に戻り、父にこの能力について興奮しながら伺う。
しかしこの能力は自己を破滅させる能力でもあり、レイク家の中では力に溺れ過ぎた結果、友人を失い、また人によっては破産をし、
辛い日々を送ったものもいたのだ。
このイングランドの南西の沿岸部の家という優雅な場所を手に入れたことも父ジェームズが能力を駆使して手に入れたようだった。
ティムはこの能力をどうやって使うかを考えたが、とりあえず恋人を作ることに使おうと考える。

そして次の夏。
年の離れた妹のキャサリンの友人のセクシーで美人なシャーロット(マーゴット・ロビー)に一目惚れしたティムは、
能力を駆使して彼女をものにすることを考える。
しかしいまいち使いどころを逃した彼は、夏の最後の日に彼女に告白をするが、彼女はもっと早く告白していれば付き合ったのにと断られる。
ティムはすぐさま過去に戻り彼女に告白するが、彼女は最後の日にまた告白して欲しいと彼に告げるのだった。
結局人の気持ちを簡単には変えることができないと学んだティム。
シャーロットとはそのまま縁がなく、月日は経つ。

ティムはロンドンで弁護士になる。
ティムは父親の知り合いの人間嫌いの舞台作家のハリーの家に居候する。
能力を使うこともなく仕事に追われる日々を送るティムだった。
ある夜、地元の友人ジェイと一緒に暗闇バーに行った際に気の合う女性と出会う。
ご飯後に姿を見たティムは美人なメアリー(レイチェル・マクアダムス)に一目惚れ。
意気投合した2人は、連絡先を交換したのだった。
幸せな気分で帰宅したティムだったが、そこには舞台の初日で不幸に見舞われたハリーがいた。
ハリーの新作の見せ場で俳優が台詞をど忘れしてしまったのだ。
このままだとこの家に住めなくなるのでは?危機を感じたティムは、
能力を駆使してハリーの危機を救おうと奮闘する。
無事成功を収めたハリーの舞台の初日。
一安心し、メアリーに連絡を取ろうとしたティムだが、連絡先がない!!
過去に戻ってやりなおしたため、メアリーとの出会いはなかったことになってしまったのだ。

最愛の人に出会えたかもしれないティムは、
数時間の会話で彼女がケイト・モスのファンだということを思い出し、
近所でやってるケイト・モスの写真展に入り浸り、メアリーとの出会いに試みる。

連日の待ち伏せによりついにメアリーと出会ったティム。
不審者がられるティムだったが、絶妙にメアリーのツボをつき、なんとかコミニケーションをとるが、
彼女の前にチャラチャラしたイケオジの彼氏が現れる。
写真展で入り浸っているうちにメアリーは彼氏ができてしまったのだ。
ショックを受けたティムは、メアリーと彼氏の出会いをしつこく詳細に聞いたティムは、
すぐさまその時間に飛ぶ!
ティムは彼より先にメアリーと出会い、彼女をそこから連れ出すことに成功し、
2人はついに結ばれるのだった。

そして2人のラブストーリーは始まった!

2014年10月11日劇場鑑賞 
2019年4月24日自宅Netflix鑑賞 2019年40本目



愛おしい時間を感じれる。

平凡な男、実は時間跳躍改変能力を持っていた。

平凡な男、この能力を愛のために、使うことを決心!!

最愛の人のために、奮闘する。

とことん幸せになる

終わり!!
という、見ていてびっくりしながらも、あまりにも心地良い時間を過ごせて、見終わったにちょっと空気が美味しく感じたのです。
あまりにも評判が良いから、映画オタだから見た。
リチャード・カーティスの作品は『パイレーツ・ロック』だけ見たことあるが、好みじゃなかった。
元々ラブコメが好きなので、今回見ることに抵抗はなかったが、ノーマークだったのは、ポスターからレイチェル・マクアダムスの恋愛映画臭がキツくて、一辺倒な作品だと思っていたが、見てみるとSFラブコメディ。
しかも全然目立っていないが、主人公はあくまでもこの平凡な青年で、この男が能力を駆使して、特に葛藤もせずに、幸せ街道を走るというあまりにも綺麗な映画。
近年、映画オタクとして、奥深いダークな作品や地味な賞レースに絡む作品やら、アメコミ映画ばかりを見てきた自分としては、本作の出会いは青天の霹靂。
むしろこういう映画こそ、お金を払って観に行くべき。 最高の休日映画だ!!!
もうすごく心地良い映画だった。
女性陣はみんなかわいいのに男性陣はビル・ナイ以外、冴えないのがまた。
男の子の妄想映画!!
その一言がぴったり。

『バタフライ・エフェクト』に似てるようで正反対。

愛する人のために、過去を戻って変える。
どっかで聞いたなぁーと思ったら『バタフライ・エフェクト』がまさにそれだったな。
でもこれは戻っても戻っても必ず蝶々効果で悲劇が起きて、しまうカタルシスがある。
そういえばガイ・ピアースの『タイム・マシーン』も時間の流れは変えることができない運命線みたいななのがあって、変えても変えても幸せになれないって展開があったなぁー。
そういう哲学的SFは全部無視の男のロマン!!
今作のSFは少し不思議が正しそう。
とことん青年が幸せになる。

via GIPHY

その渦中で、変えられない現実も出てきたり。
変えること以外でも心を豊かにできるという、もう一つの答えの掲示もあったりと、面白かったです。
とことん幸せになっていく主人公に腹が立つ人もいると思う。
でもおれ久しぶりに「いちごのムースが目に入った」なんてファンシーな展開を聞いてすごい高揚したよ。
そういうのも無理な人もいると思う。
むしろそういう人は何が見たくて映画館に入ったんだろう?(笑)
レイチェル・マクアダムスって結構インパクトある顔しているけども、今作では文系女子でしかも前髪が揃っているという最強の破壊力。
それでも脇役として主人公の傍に居続ける感じに収まっててまじ最高でした。

流し見始めたら見終わるまでやめられなくなっちゃう胸を掴んで離さないラブコメ

というわけで、
Netflixに追加されていたので、ザッピングしていて、
うっかり流してしまったら、止まらない止まらない。
もともと好きだったわけですが、
やっぱり好きです。

最近だと、
本作にはヒット前のマーゴット・ロビーが出演しており、
いやレイチェル・マクアダムスより圧倒的にマーゴット・ロビーだろ!
という話を聞きますが、

いやいやレイチェル・マクアダムスですよやっぱ

なんだろね。あの最初の時のあの妙なもっさり感と文系感。

via GIPHY

あの妙ないけてなさから徐々に解放されていく彼女の情緒豊かさが、
本当にたまらなく、

via GIPHY

それにどんどんぞっこんになっていくティムの純朴さがたまらない。

現実で簡単に幸せになれないポンコツな彼がなよなよしながら代わりに幸せになっていく!

なんだろう、俺の代わりに幸せになってくれてありがとう。

via GIPHY

心地いい音楽がまた気持ちいい。
そして年取って家庭的な美しさと情感を出すレイチェル・マクアダムスの圧倒的な母性。
マーゴット・ロビーじゃ出せなかったです。
しかもね。
絶対レイチェル・マクアダムスの方が俳優として格上なのに完璧にサポートに回って、
ちょっと特殊な力が使えるさえない青年が、死んだ父と同じ時間を繰り返す日々と未来を天秤にかける絶妙なトーンのシナリオが
より際立つ。

via GIPHY

日常の見失いがちな美しさや喜びを本作はフューチャーしてるのが偉大

あの結婚式のシーンはどうなってんだろ?

本作で印象的なのが、イングランドの沿岸で行われる結婚式があいにくの悪天候でパーティーがめちゃめちゃになるシーン。
式が大雨でお祭り化。
ファンタジー映画ではよくあるお祭りのように、
急な悪天候、大雨や突風で現実的な結婚式が一気に大スペクタクル巨編へ。

via GIPHY

それでも笑顔が途切れない俳優たちの姿に、
演技ではない何か現実の一ページを追体験しているような安堵とほっこりがノンストップ。

via GIPHY

それにしてもあのシーンは、どうやって撮ったのだろうか?

via GIPHY

超簡易的に調べたが、全く出ておらず、
結婚式サイトが「アバウトタイムの結婚式を再現してはどうですか?」ぐらいなことになっており、
びっくり。

取り敢えずマイベストラブコメの1本にいれておこう

もう誰にもドヤドヤして、映画好きとしての押し付け行為を誰にもすることもなく、
ただ大きめのテレビと映画と自分。
もしくはテレビゲーム。
仕事と自宅の往復が人生へと変貌した私の人生ですが、
本作はマイベストラブコメの1本としていれたいと思います。
たまたまた通りかかったあなた。
愛おしい時間について考える時間をあなたもつくってみてはどうでしょうか?

via GIPHY

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 9/10
・映像のアプローチ 8.8/10
・映画の美術面 8/10
・キャラクターの魅力 8/10
・音楽 9/10
・上映時間と個人的趣味 9/10

88点

2014年一番のラブコメ。
おじさんもお父さんも妹も友達もみんな最高。
沿岸部も最高。結婚式も最高。
あまりにも最高過ぎて、映画でしか味わえない。この映画は決して現実ではない。
でもそれを映画に求めているんだよな。
『フランク』と二本立てして、主人公を演じた人が一緒で笑えた。

AMAZONレンタル

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版)
(2015-04-10)
売り上げランキング: 38,524

AMAZON通販

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-11-06)
売り上げランキング: 2,495
マイ・インターン [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-08-10)
売り上げランキング: 664
世界一キライなあなたに [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-07-26)
売り上げランキング: 1,718
インターステラー <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(3枚組) [Blu-ray]” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-12-20)
売り上げランキング: 2,689

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA