クラッシュ

2005年米製作
2005年のアカデミー賞作品賞を取った作品。
内容
ロサンゼルスの人種差別の問題を扱った社会派な作品。
レポート
ん~今年のアカデミー賞は確実に消去方だね。
アメリカって言う場所が巨大な移民国家で、その中には何種類もの人種がいて、それぞれがお互いを見下し合ってるってのを体現してた。
てかちょっと大げさ過ぎやしないかみたいなね。
登場人物が一人一人とても複雑な立体パズルのピースのように、凄まじく入り混じって(赤の他人として)最後に一つになるみたいな感じ。
だから、「なるほどこいつはこいつと繋がるのか」って言う感じの快感を何回も味わえる
そんで数多くのコラージュを散りばめたみたいに、映像がスパンスパン変わって行って鮮やか。
ある意味爽快。
でもそれがこの映画の根本で必要か?と言えば、そうは思わない。
得点
6点
今回のアカデミー賞作品はまぁ特に見る価値は無いかな。
ただ社会派が好きなら見て見るのもあり。
アメリカが黒人と白人だけが差別の対象ではないのがわかる。でも本当に大袈裟。
まぁ個人的にまとめ方は好きでした。
好きなセリフ
人はぶつかり合うことでしか、自分の存在を証明できないのかもな。
(うる覚えだから)
# by | 2006/07/26 01:59 |

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA