△【57点】ジュマンジ/ネクスト・レベル【解説 考察 :追加要素はあるが1作目の焼き直し】△

ジュマンジ/ネクスト・レベル

via GIPHY

製作

2019年アメリカ映画

息抜きにちょうどいい
安定感のあるエンタメ映画

監督

ジェイク・カスダン
ウォーク・ハード ロックへの階段
・ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
・ゼロ・エフェクト
・フリークス学園

キャスト

ドウェイン・ジョンソン
・ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
G.I.ジョー バック2リベンジ
センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島
ワイルド・スピード MEGA MAX

ジャック・ブラック
・スクール・オブ・ロック
・キング・コング
・ナチョ・リブレ 覆面の神様
・ハイ・フィデリティ

ケヴィン・ハート
ライド・アロング〜相棒見習い〜
・リベンジ・マッチ
・セントラル・インテリジェンス
ワイルド・スピード/スーパーコンボ

カレン・ギラン
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
アベンジャーズ/エンドゲーム

オークワフィナ
・オーシャンズ8
クレイジー・リッチ!
・フェアウェル

ロリー・マッキャン
ゲーム・オブ・スローンズ

アレックス・ウルフ
ヘレディタリー/継承
・パトリオット・デイ

マディソン・アイズマン
アナベル 死霊博物館

ダニー・デヴィート
バットマン リターンズ
カッコーの巣の上で
・ローズ家の戦争
・鬼ママを殺せ

あらすじ

2019年のアメリカの北東部にあるニューハンプシャー。
魔法のゲーム、ジュマンジ。
起動したら最後ゲームをクリアするまで解放されない呪いのゲームをクリアした高校生のスペンサー、フリッジ、ベサニー、マーサ。
高校内のカーストの違う彼らだったが、ジュマンジを通して硬い絆を手にした。

それから3年後、大学などに進学した彼らは、
2019年の年末に久しぶりにニューハンプシャーに戻って同じ時間を過ごす約束をした。
ニューヨークで過ごしていたスペンサーは、最近みんなとズレを感じていた。
一足先に戻った彼は、自宅の倉庫に隠していた壊したジュマンジを復元しようとするが…。

ニューハンプシャーで再会したフリッジとベサニーとマーサ。
いつまで経ってもこないスペンサーを心配した彼らは、スペンサーの家へ。
そこにはスペンサーの祖父のエディ(ダニー・デヴィート)と彼の元同僚でずっと不仲だったマイロがいた。
スペンサーは見当たらず、彼を探すために地下の物置に行くと、
そこには壊れたジュマンジが起動されているのを目撃する。
スペンサーはジュマンジを再起動させてしまった。
スペンサーを救うためにフリッジとベサニーとマーサは、ゲームを起動するが、
壊れかけのジュマンジはバグを発動し、プレイヤー選択を行わずに彼らをゲームの世界へ連れ去るのだった。
目覚めたルビー(カレン・ギラン)ことマーサは依然と同じ女格闘家として君臨。
しかし怪力考古学車のブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)はスペンサーの祖父のエディ。
以前ベサニーだったオベロン教授(ジャック・ブラック)はフリッジが、
そして言語学者のフィンバーはエディの喧嘩別れしたマイロだった。

状況が掴めないエディとマイロは、ナチュラル老人ボケを爆発。
フリッジは自慢の筋肉や運動神経が有効活用できない体型のオベロンで不平不満の連続。
困ったマーサは、過去の経験を生かして、エディとマイロをなだめながら、ミッションに挑もうとするが、
同じゲーム内容かと思いきや、前回とは違った内容。
飛行機で迎えに来た案内役に導かれて、今回は悪いやつに盗まれた太陽石を取り戻せばゲームクリア。
奪われた太陽石の影響で大地は疲弊、
奪った敵は凄まじい力を備えた戦士だった。
ちょうど彼らが町に駐留しているのを知り、盗む作戦を結構しようとする中、
盗人のミン(オークワフィナ)が現れ、彼らからそれを盗もうとするが、
逆にエディの邪魔により民は見つかってしまい殺されてしまうが、
彼女はプレイヤーだった。
ミンは実はスペンサーだった。
スペンサーは再会に備えて、みんなに合わせる顔がなく、
自信をつけたいと思いもう一度ブレイブストーン博士になろうと思い回収していたジュマンジを治そうとした矢先、
ジュマンジに取り込まれてしまった。
1人クリアをしようと画策していたところエディに邪魔されたのだ。
とりあえず合流したスペンサーたちは、協力してゲームをクリアしようとする。

現実世界では取り残されたベサニーが、
仲間を救うため、かつて長年ジュマンジに囚われていたアレックスを訪ねる。

2019年12月21日劇場鑑賞 2019年99本目



本編を改変した予告編は流石に問題だろ

この予告のような展開を想像したら、
普通の違う冒険が繰り広げられるだけなので、
さすがに予告編詐欺は酷いな。
日本オリジナルのやり方だし、
配給会社ひどいなぁと思う。

予告編のバグ要素。
特にダチョウが増える展開は独自合成しているし、
案内役の人がバグるシーンもありません。
普通に進行して、
新キャラが増えて、
前よりも工夫が必要になるけど、
協力してみんなでクリアする。
普通のやつです。

むしろバグった方が、
見応えあったと思うし、
まさかの予告編の方が面白い系ってひどくないですか??

ケヴィン・ハートのじじい演技が笑えた

今作のずば抜けてよかったと思えたのはケヴィン・ハート。
なんですかあのじじい演技。
クッソ笑えました。

『ヘレディタリー』を観た後だとスペンサーが。。。

映画の冒頭はスペンサーのニューヨークでの孤独でうまくいかない日常が描かれる。
そんな彼がベッドで思い詰める姿、
『ヘレディタリー 継承』を観た後、
またも悪魔に狙われているようにしか見えず、
めちゃめちゃ不穏でそれだけでハラハラしてしまう。
もはや1人だけホラー映画描写全開。
おそろしや、『ヘレディタリー』

via GIPHY

自分探しが終わったベサニーはまさかの。。。

前作ではジャック・ブラックの中に入ってしまい、
スマホのない世界にうろたえまくりだったベサニーですが、
0に戻って、自分の外見的優位性もなくなり、内面のみで世界と対話した結果、
自己発見に大成功した彼女は、
今作ではジュマンジに召喚されなかったが、
裏テクを使って、
まさかの登場。
その発想はなかった状態。

なんだかんだ美味しかったオークワフィナ

今作でプレイヤーキャラとして新メンバーのオークワフィナ。
アメリカ出身のアジア系のラッパーの彼女。
ある意味では、前作でいなかった人種の追加という面もあるが、
まさかの終盤では大活躍。
中身的にはじじいコンビが友情の再スタートという、
二面性を含みながらのクライマックスですが、
シナリオは置いといても
映像の構図としては、
突如追加された新キャラのアジア系の女優が、
世界の平和の中心人物となる展開には、
違和感を覚えてしまう。
ポリコレを意識して、アジア系の客層の満足度を高めている表現としては妥当か?
またシナリオ的にはうっかり吸い込まれてしまった仲違いしていてあやまりにきたマイロという設定が、
いろいろな辛い過去を乗り越えて、ようやく再び結びついた関係がのクライマックスという二面性としてもいいシーン。
その後のマイロの決断などは、なんとも言えないなぁとは思いましたが、
ただただ妥当なシナリオにやや嫌気が差したが。

総評

1作目ほどシナリオに名作映画のサンプリング的な良さはなく、
1の展開の焼き直しに追加要素で老人要素を盛り込んだり、
ゲームの展開をやや変えただけの印象。
エンタメとしてはゲームに入ってしまうだけで、「ありぇねぇ」のラインは超えられる異世界転生ものの優位点がシリーズ的にあるため、
エンタメ映画としては最低限の普及点のある作品。
ケヴィン・ハートの老人キャラが個人的にはツボで笑えたのと、
ロック様無双の爽快感もあって、そこそこ面白かったが、
特にカタルシス的な重たい要素は1作目ほどもなく、
中身は空っぽだが表層がそこそこ面白いので、取捨選択で選んでも問題なし!
もっとつまんないエンタメ映画などもあると思うし。

ただもっと面白くできる要素が多々あるように思た。
特に前述の予告編詐欺の展開が、むしろ映画にあればもっとクレイジーな冒険が映画を盛り上げたなと、
ってそれどうなんだよ!!という。

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 4/10
・映像のアプローチ 6/10
・映画の美術面 6/10
・キャラクターの魅力 7/10
・音楽 6/10
・上映時間と個人的趣味 6.7/10

57点

via GIPHY

悪役が『ゲーム・オブ・スローンズ』から登場で熱い!!
あとフリンジってこんなクソキャラだったっけ?
ジャック・ブラックの女の子演技がずば抜けてた前作に対してのケヴィン・ハートの老人演技。
でも終盤でまたもジャック・ブラックの妙演が観れてよかった。

via GIPHY

3への複線のようなエピローグだったのですが、
ついに本格ジュマンジがリブート???3を期待していいですか?
でも現実世界が舞台だとロック様とか出れないぞ???

AMAZONレンタル

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (字幕版)
(2018-05-25)
売り上げランキング: 535

AMAZON通販

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2018-08-03)
売り上げランキング: 2,042

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA