【海外アニメ】リック・アンド・モーティ シーズン3【面白すぎる】

製作

2017年4月~10月アメリカ

あらすじ

シーズン2のラストで友人のバードパーソンの結婚席に参列したスミス一家だったが、バードパーソンの新婦は銀河連邦の潜入捜査官だった。
銀河連邦は地球を占領し、地球は別の星の生物の住む世界へと変貌。
彼らの襲撃を逃れるスミス一家とリックの旧友たち、スミス一家は地球似た超小型惑星を家として暮らすことにしたが、リックは家族の為に銀河連邦へと投降する。

そしてシーズン3の幕開け。
銀河連邦は、リックの脳内に入り、リックが発明した次元や空間を行き来することができるポータルガンの技術を我が物にしようとしていたが、
リックはそれを巧みに利用して、捜査官の体を乗っ取り、脱走を企てるが、危機を察知した別次元のリック同盟たちが、リックを殺す為に、
モーティとサマーを人質にし、リックのいる銀河刑務所を襲撃。
その襲撃を利用し、脳から脳へと自分の意識をコピーするリックは、銀河連邦を転覆させ別次元に潜むリックたち親玉たちを殺害し、モーティたちを救出する。
銀河連邦が転覆したことで、地球にいた異星人たちは一斉に退去。地球はもとの人間の住む惑星へと戻る。

そしてリックとモーティ、そしてサマーたちの別次元や別宇宙への大冒険の幕が再び上がるのだが、
リックの娘でありモーティとサマーの母であるベスは旦那のジェリーと離婚を決心。
そのことがきっかけでモーティとサマーの精神は異常を来し始めるのだった。

2018年12月4日 シリーズ再鑑賞



感想

IMDb内で上位10本に入る大人向けアニメです!!

そんで2018年の12月4日にNetflixでのシーズン3の配信が終了ということで一気に再鑑賞!!

娘のベスとセラピーに行くのが嫌で、ピクルスになったけど、不幸にもベスが人間に戻るための治療薬をセラピーに持っていたので、ピクルスからピクルス改造人間になって、なめてたピクルスが殺人マシーンだったし、リックの精神問題が判明し、ベスとの心の距離を縮めるめちゃくちゃな回がエミー賞を受賞!!

はい。嫁の影響で、がっつりハマった『リック・アンド・モーティ』です。
大人向けの科学下品アニメで、最初の最初に作られた短編が『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のパロディーで、あのドクをパロディッたのがリックなわけですが、ほぼ性格はドクのままでよりマッドサイエンティスト感を高めながらも、自分の孫のモーティと娘のベス、そして孫のサマーを本当は溺愛しているけど、それが素直に認められず、狂った大冒険に連れ回しまくるというすさまじいアニメです。

くそ野郎のモーティもシーズン3になるとリックに毒され過ぎたせいか、時折リックばりに毒を吐いて、おそろしいことをするようになる。
またサマーも同様の傾向が出始める。
さらには、冒険の回数がシーズン2とは違い、もう3人で無数の冒険に行ってることが物語の背景で明かされており、全く違ったテイストで、
シーズンが進んでいくが、よりリックが人間的に家族の絆を欲しているのを感じるシーズン。

ある意味ではピクルスリックの回やシーズン3の冒頭でアニメとしての到達点を超越しているので、それ以上の驚きはないが、
SF的なガチャガチャしたギミックや、狂った不思議な展開はシーズン2よりはなりを潜めているが、人物たちが相当リックの狂った基準に毒されているので、最強の家族感が出始めている。
まぁシーズン1の時点で、その世界が終了して、違う次元に来て、普通に生活しているという無茶苦茶な設定があるわけで、
そのあたりを踏まえているともう何が起きても驚かないというか、超コアなSF作品としてマストな作品なのかなって思う。

また全エピソードが何かしらの映画のオマージュやパロディーをしている作品。
あんまり気がつかなかった。
リック自体がドクなわけですがね。
シーズン3では露骨にマッドマックスだってわけるけど、他のは全然知らなかったな。

とりあえず無数のリックとモーティたちが集められる次元があるけど、そこでも各々の生活をしているなどの意味不明な設定が毎回面白いなって思う。

こんなにハマったアニメは久しぶり。

Netflixでシーズン2まで配信しているので、余裕のある狂ったSFとかが好きな人は是非見て欲しい。

ピクルスリックだー!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です