相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 2010年度115本目

「ん?何だこの予算のかけた火曜サスペンス劇場。」

果てしない未来へ~seasonⅤ~-相棒-劇場版-

日本2008年日本制作日本
出演
水谷豊
テレビSTORYテレビ
日本の人気テレビドラマの映画化。
警察の警視庁の特命係に在籍する右京(水谷豊)と亀山は、女性議員の片山(木村佳乃)を護衛する任務につく、襲撃を退けた二人は、謎の記号を見つけ、その事件が最近起きた殺人事件と関係があることを知り、調査を始める。すると二人はこの事件があるインターネットのコミニティの名簿と犠牲者が酷似していることに気づき、被害者になりかねない人を訪ね回るが、手を遅れだった。
だが、彼らより前に被害者に訪ね回る人物を知った二人は、その人の行方を追うのだった。
2010年12月19日鑑賞
テレビ感想テレビ
相棒の劇場版は踊る大捜査線より面白いという噂を聞いたので、せっかくTVでやるみたいなので、見てみることにしました。
正直相棒全く知りません。
とりあえずご長寿番組で、二人組だってことしか知らないんですがね。
あとテレビ朝日は一部のドラマは本気で作っているって言うのも知ってて、確か仮面ライダーと相棒って東映系列だから超頑張っているって噂を耳にしたり。
そんなわけで鑑賞。
ものすっごい複雑な内容なんだなー。
一つの事件を追って行ったら、段々大きくなっていって、一体自分はこの映画に何を求めていたのかよくわからない感じでした。
一応犯人とかは、聞いてたけど、ハリウッド的な勧善懲悪では無く、なんかどうしようもない悪い奴というのが、驚きでした。
また映画自体の扱っているテーマが随分と日本にしては挑戦的で、結構面白かったな。
ただサブタイトルで使われていた「東京マラソン」が正直そこまで関係ないのが残念というか、結局は火曜サスペンス劇場のような、しっとりした物語でしか無くて、そこに大きな「映画的要素」が調和しているとはいまいち行ってなかった気がする。
海外ドラマでももうちょい大掛かりな仕掛け作るんじゃないかな?
どうせならそういう要素無視でどこまでもしっとりだとかの方が、良かった気もするけど。
それでもなんか映画的に大掛かりに見せようとしちゃうとこが、良くなかったなぁー。
ただ内容が小説的だししっかりしていると思う。そういう面では期待より大部面白かったし、オススメだと思う。
ここからは、調べてみてわかったことなんだけど、相棒って長いだけあって大部複雑らしい。
自分、主役の二人の立ち位置もよくわからなかったけど、あの右京って言う人は、エリートコースだったけど正義の為に対立して左遷されたから、何でも屋みたいになってしまうんだけど、彼が優秀過ぎるから難事件を解決しまっくってしまうんだね。
でー相棒のサブテキストは、警察の上層部の真っ黒みたいなのがあるみたいだね。
なかなか芯の通った良いドラマみたい。
まぁーシーズン9まで出てるし、レンタルして見たくも無いけど。
あと回転寿司の皿を戻すのは印象的だった。(それが2に続くんだね。)
テレビから映画にしては普通で良かったな。
メモ得点メモ
7点
果てしない未来へ~seasonⅤ~-相棒-劇場版-相棒-劇場版-絶対絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン [DVD]1200円購入ページへのリンク
つか安くない?日本映画って高いイメージが強いけど。
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 豪華版BOX (数量限定生産) [DVD]7000円購入ページのリンク。
豪華版もあるのね。4枚組だけど、イベントとかの映像があるみたい。誰が買うのかしら。
ブログパーツ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA