◯【75点】ゾンビランド:ダブルタップ【解説 考察 :今更続編?でも最高!!】◯

ゾンビランド:ダブルタップ

製作

2019年アメリカ映画

大好きだった映画の
続編キター!

監督

ルーベン・フライシャー
ゾンビランド
ピザボーイ 史上最凶のご注文
・L.A. ギャング ストーリー
ヴェノム

キャスト

ウディ・ハレルソン
・TRUE DETECTIVE/二人の刑事
・ラリー・フリント
・ナチュラル・ボーン・キラーズ
ゾンビランド

ジェシー・アイゼンバーグ
ソーシャル・ネットワーク
・イカとクジラ
ゾンビランド
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

エマ・ストーン
ラ・ラ・ランド
小悪魔はなぜモテる?!
ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
女王陛下のお気に入り

アビゲイル・ブレスリン
・8月の家族たち
・リトル・ミス・サンシャイン
・幸せの1ページ
・サイン

あらすじ

ゾンビウイルスが世界全土にめぐり、人喰いゾンビが溢れかえった世界。
生き残ったアメリカ人のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウッディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は出会い、危機を乗り越え、一緒に行動をすることになって、10年が過ぎた。
彼らはホワイトハウスを根城として過ごしてきた。
ある日、コロンバスはウィチタに結婚を申し込む。しかしウィチタはそれを拒む。
リトルロックは、自分にも恋人が欲しいと考え始めたが、タラハシーはまだ早いと嗜める。
タラハシーはリトルロックを娘のように愛していたが過保護なところがあり、リトルロックはそれが辛かった。
翌日、書き起こしを残しウィチタとリトルロックはホワイトハウスから旅立ってしまう。

それから1ヶ月後。
傷心したコロンバスとタラハシーは、近所のショッピングモールで憂さ晴らし。
しかしそこでショッピングモールで暮らしていたマディソンと出会う。
思考が独特のマディソンに困惑する2人だが、可哀想なのでマディソンをホワイトハウスに保護することに。
しかし肉食系女子のマディソンはそのままコロンバスとベットイン。
そこに間が悪くウィチタが帰宅。
武器を取りに来たという彼女だが妹のリトルロックがいない。
ウィチタはコロンバスと仲直りをしようとしていたがマディソンと肉体関係があることを知り、
溝が深まるのだった。
ある日リトルロックはウィチタと行動中に生存者のヒッピー、バークレイと出会う。
彼に一目惚れしたリトルロックは、バークレイが知るヒッピーの生存者の集まる場所にウィチタを残して向かってしまうのだった。
それを知り激昂したタラハシー。
ヒッピー野郎とゾンビからリトルロックを救うために一行は安全地帯のホワイトハウスから旅立つ。
しかし10年の時を経てゾンビはパワーアップしていた!!

2019年12月21日 劇場鑑賞 2019年100本目



なぜ今更『ゾンビランド』の続編なのかわからんが面白かった。

10年ぶりにキャストそのままで帰ってきた『ゾンビランド』
自分も当時は20代だったのに10年の月日を経て30代になりました。
昔より寒気を感じるようになりました。
地球は温暖化ですが。。。。

そんなこんなで、10年ぶりの『ゾンビランド』。
1番の変化としては、エマ・ストーンがアカデミー賞主演女優になっている点。
そしてアビゲイル・ブレスリンがムチムチのお姉ちゃんになったこと。

今更なぜこの映画の続編を作ったのか全然わからんが、
当時『ゾンビランド』が好きだった自分としては、
同じキャストで続編が製作されたのは素直に嬉しい。

via GIPHY

エマ・ストーンなんて最近硬い映画ばっかだったので、
元来の隣の元気な美人姉ちゃんキャラで映画に出てくるのは嬉しい。

お。お前ら何イチャイチャしてんだよ

さて映画が始まってびっくりしたのは、
コロンバスとウィチタが普通に恋人同士。
前作から10年後ということもあるが、この2人普通にイチャイチャしている。
めっちゃ濃厚キス披露してくる
おいおい。前作では恋人未満な感じだったじゃねぇか!!
何普通にゴールしてんだよ。くそ。羨ましい。
あと久しぶりのエマ・ストーンのラブコメに感謝感謝!
まぁちょっと顔面老けたなぁとまじまじ。

via GIPHY

逆にジェシー・アイゼンバーグが10年前と全く変わってない感じなのが、
ファンとしてはまたツボ。

と怒涛の展開にびっくりするが、
蓋を開ければルーベン・フライシャーの映画。
前作のノリで普通に映画が終始する。
物語としての深みなどもなく、
ゾンビアポカリプスの起きたアメリカを舞台にコントが続く。

年に1度ウディ・ハレルソンが好き放題にカッコつける映画が公開される時代か?

via GIPHY

つい先日2018年公開の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を見たが、
これのウッディ・ハレルソンのガンアクションや立ち振舞いがめっちゃかっこよくて、
ウッディ・ハレルソンの映画だったことしか記憶にない。

さてさて今作では、ウッディ・ハレルソンがプレスリーのコスプレを披露!
さらにはプレスリーの楽曲を披露。
物真似も様になってるし、ネタ特化の戦闘シーンなどもあって、ゲラゲラ笑えた。

そんなウッディ・ハレルソンのやりたい放題映画としてめっちゃ楽しめた。。
そしてこうやって1年に1度ウッディ・ハレルソンのやりたい放題映画が観れるなら映画好きとして至福。

via GIPHY

まさかの伏線回収に感動

何気ないイケてない会話が、
まさかの最終盤にて伏線回収。
笑ったし感動した。
あのゾンビを倒す描写はなかなか斬新。

via GIPHY

『ヴェノム』がまぁまぁ酷い映画だったから不安だったが、
監督の本職はこのような緩い映画だなぁと再確認。

via GIPHY

まさかの終盤のモンスターカー無双など、
海外ではコメディ映画なので批評家評価が低かったが、
独自性の強い映画で、楽しかった。

まさかのクレジットでごめんね◯○・◯ーレイ

というわけで、エンドクレジットでは、
前作でぶっ殺されてしまったビル・マーレイが再参戦。
エピソード0として衝撃の展開が描かれる。
これで前作で踏みにじられたビル・マーレイのプライドが見事復活される!!
って10年越し!!

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 7.6/10
・映像のアプローチ 7/10
・映画の美術面 7.5/10
・キャラクターの魅力 7.5/10
・音楽 7/10
・上映時間と個人的趣味 8/10

75点

via GIPHY

AMAZONレンタル

ゾンビランド (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 12,584

AMAZON通販

ゾンビランド:ダブルタップ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2020-03-04)
売り上げランキング: 328
ゾンビランド [Blu-ray]
ゾンビランド [Blu-ray]

posted with amazlet at 20.01.16
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2017-07-05)
売り上げランキング: 3,490

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA