『バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) 』「ジョーカーとの戦いはやっぱ良い!!」

「今世紀最大の狂気!!」

イントロダクション

梟の法廷シリーズに続く、海外での現在での正史の続編となる『喪われた絆』。
NEW52で世界観がリセットされたDCの世界というかバットマンの世界。
しかしジョーカーは行方をくらましていた!!そしてついにジョーカーが帰って来た!!

なんとNEW52のバットマンコミックの一つの第一話で自らの顔面の皮をはぎ取ったジョーカー!!
その皮を筋肉剥き出しの顔に覆うという、狂人度が今世紀最大!!!




感想

というわけで、インパクトマックスなわけです。
そのジョーカーが、なんとバットマンを本来の姿に戻すべく、ジョーカーの思う、
バットマンをリボーンさせるべく、色々嫌がらせをするお話。
ジョーカーの考える、バットマンを元に戻す方法は、バットマンの仲間たちを処分して、
ジョーカーとバットマンだけの光と影のシンプルな存在に戻すということ。
もうすげぇっす。
その過程で、ジョーカーとバットマンの最初期の出会いをジョーカーが再現するわけだが、
以前よりも狂人度が上がっているジョーカーは再現以上の凶行を行う…。

やっぱジョーカーとバットマンの戦いは面白い。
わかっていたけども根底にジョーカーからのバットマンへの愛があるわけで、
もうロビンとは違うライバルとしての相棒みたいなのあって、
それの屈折具合が逸脱で、これぞバットマンだ!!って感じ。

映画『ダークナイト』でのジョーカーのあり方が、今作ではちゃんと描かれるし、
やっぱりジョーカーが味方になっても根本的にバットマンの相棒は俺だけだみたいなのあって、
ねじ曲がった愛情の病み具合がやっぱりバットマンでしか味わえないし、
バットマンコミックを読む価値があるなぁと思った。
梟シリーズで味わったなんとも言えない中途半端さは今作にはなく、
圧倒的なバットマンコミックとしての感動を味わえる。
でもちょっと今作はグロ過ぎる。ジョーカーの顔面が腐っているし、
本の表紙をとるとものすごいことになっているしね。
また本作自身に多くの深い暗喩があったりで、バットマンを再誕させるという意味で、
子宮とか羊水だとかの考え方も暗喩されていて、ジョーカーの物語らしく非常に深い作品になっている。
NEW52のバットマンちょっと苦手だったけども、
すごかったわ。まぁーちょっと過激で苦手だったけども。笑

ちなみにNew52シリーズの時系列の順番としては、
ジャスティス・リーグ→(バットマン;ゼロイヤー→)
梟の法廷→デス・オブ・ファミリー(本作)
→バットマン ・インコーポレイテッドシリーズ→フォーエバー・イービル
→バットマン ;エターナル→エンドゲーム
→バットマン :スーパーヘビー→バットマン:ブルーム

それでリバースかな。

AMAZON通販

バットマン:喪われた絆  (THE NEW 52!) (DCコミックス)
スコット・スナイダー ジェームズ・タインニンIV
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 78,167
ジョーカー:喪われた絆〈上〉(THE NEW 52!) (DC)
ジョン・レイマン
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 82,836
ジョーカー:喪われた絆〈下〉(THE NEW 52!) (DC)
カイル・ヒギンズ
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 138,759
バットマン : ロング・ハロウィーン ♯1
ジェフ・ローブ ティム・セイル
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 77,594

自ブログ内『バットマン』関連記事リンク

アメコミ感想:外伝関係

キングダムカムを読みました。
ダークナイト・リターンズを読みました。
【アメコミ】バットマン:キリングジョーク 完全版【感想】
【アメコミ】バットマン:マッドラブ 完全版【感想】

アメコミ感想:連載関係

【アメコミ】バットマン・アンド・サン【感想】
【アメコミ】バットマン:ラーズ・アル・グールの復活【感想】
【アメコミ】バットマン:ブラックグローブ【感想】
【アメコミ】バットマン:R.I.P.【感想】
【アメコミ】バットマン:インコーポレイテッド【感想】
バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)のレビューです
【アメコミ】バットマン:梟の街(THE NEW 52!)【感想】
『バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム』のレビュー
『バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) 』「ジョーカーとの戦いはやっぱ良い!!」
【アメコミ】バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】バットマン:アイ・アム・ゴッサム(DC UNIVERSE REBIRTH)【感想】
【感想】バットマン:HUSH 完全版【アメコミ】
【アメコミ】バットマン:ノーマンズ・ランド 1【感想】

映画感想

【感想】バットマン ビギンズ 「ビギンズは映画の時代を変えたと思う。」
★ダークナイト「最高のアメコミ映画だけでなく史上最狂の犯罪映画」 99点★
◯ダークナイト ライジング【IMAX版】 2012年度53本目◯
バットマン 2010年度75本目
☆バットマン リターンズ 2011年度2本目☆

ゲーム感想

『バットマン アーカム・アサイラム 』 攻略 完了!!

自ブログ内『ジャスティス・リーグ』関連記事リンク

【アメコミ】ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】フォーエバー・イービル(THE NEW 52!)【レビュー】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:インジャスティス・リーグ(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ファイナル・クライシス Vol.1【感想/ガイド】
【アメコミ】ファイナル・クライシス Vol.2【感想/ガイド】

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA