【アメコミ】バットマン:アイ・アム・ゴッサム(DC UNIVERSE REBIRTH)【感想】

「2人は…父さんと母さんは、誇ってくれると思うか?」

アメリカ2016年8月〜2016年11月アメリカ


バットマン最大の危機に現れた救世主は二人組??

『ジャスティス・リーグ:ダークサイド・ウォー 2』のエピローグの演出から、
あの青い人の復活??をよぎらせて始まった『DCユニバース:リバース』バットマンの基地であるバットケイブにて見つかる血のついたスマイルバッヂ。
あの伝説のDCコミック『ウォッチメン』がついにジャスティスリーグと激突か?

『DCユニバース:リバース』のスタートにより、
新シリーズが開幕したバットマン。
前話までと原作と作画が変わり。
今作のバットマンの壮大な戦いが幕をあける。

冒頭の1話から新しい力を手にしたカレンダーマンとの死闘。
そして飛行機事故。
ついにバットマンが死を覚悟し、
アルフレッドに最後の言葉を語り、そして問う。
ここまで絶望というか終焉に直面する展開もあまりないかな。
しかしこの絶対的な窮地を救えるのは、まさに神の力を持つあの男『スーパーマン』以外はありえないだろう。
だがバットマンは救われる。
そう2人のタイツを纏った神にも等しき男女のスーパーヒーローに。

これは大いなる陰謀の幕開け。3部作の1作目

『アイ・アム・ゴッサム』は続編の『アイ・アム・スーサイド』
そして完結編の『アイ・アム・ベイン』へ連なる3部作の1作目だ。
本作で起こる悲劇、出てくる敵全てが何者かがバットマンを陥れるための
巧妙な罠なのだ。
その後リバースシリーズはボタンへと連なり、
あの『ウォッチメン』が待つ『ドゥームズ・クロック』へと続くのではないか?
と勝手に思っている。

1作目とあって、全体の全貌は全く見えないが、
さりげなく謎が深まる伏線のような落し物が現れる。
本作で初登場するゴッサムとゴッサムガールは、
スーパーマン以上とも言えるスーパーパワーを使うことができるが、
それもまたバットマンを打倒するための何者かがもたらした何かであると
本書では設定のみが落とされており、
その後の回収をするためには、3作を読んでこそ、
本作の魅力を実感できるのかもしれない。

それでもバットマンとゴッサムの対比で、
サイコ・パレートという精神異常を起こす力を持ったヴィランの登場で、
メンタルの面での比較などもあり、
バットマンが常軌を逸した超人であることは実感できるので、
バットマンコミックとしては普及点かなと思いましたが、
序盤の飛行機事故以上のエピソードがなかったなぁと単純に思ってしまった。

ガジェットは多めか

シンプルながらもガジェットは多め。
アルフレッドがバットマンの姿になったり、
ヴィランも豊富に出てくる。
リバースのカレンダーマンにソロモン・グランディ、
ヒューゴ・ストレンジにサイコ・パレート、まさかのジャスティスリーグの参戦や、
旧作からの復活などもあるが、
いまいちインパクトがなかった気もする。
しかし個人的にはNew52のラストで仲間になったデュークが違う形でバットマンの相棒になると
リバースでは描かれたのに次の話からはPC担当で2代目アルフレッドの立ち位置になっていて、
なんだかなぁと。
デュークの黄色いコスチュームとはなんだったのか。。。

New52の方が面白かった。

まだ1冊目なのでなんとも言い難いが、
前シリーズの方が、物語の魅力で引き込まれた部分があり、
物語と少しアート寄りな絵が際立って、よりバットマンの秘める狂気や恐怖
そして骨太な物語が高まって、その展開ひとつひとつが面白く、興奮した。
しかし今作では、遠回しなポエム調のモノローグで物語の根幹を描いており、
1冊自体が結局はバットマンのメタファーとゴッサムのメタファーだったような
消化不良感があった。

AMAZON通販

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

自ブログ内『バットマン』関連記事リンク

キングダムカムを読みました。
ダークナイト・リターンズを読みました。
【アメコミ】バットマン・アンド・サン【感想】
【アメコミ】バットマン:ラーズ・アル・グールの復活【感想】
【アメコミ】バットマン:ブラックグローブ【感想】
【アメコミ】バットマン:R.I.P.【感想】
【アメコミ】バットマン:インコーポレイテッド【感想】
バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)のレビューです
【アメコミ】バットマン:梟の街(THE NEW 52!)【感想】
『バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム』のレビュー
『バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) 』「ジョーカーとの戦いはやっぱ良い!!」
【アメコミ】バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】バットマン:アイ・アム・ゴッサム(DC UNIVERSE REBIRTH)【感想】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】フォーエバー・イービル(THE NEW 52!)【レビュー】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:インジャスティス・リーグ(THE NEW 52!)【感想】
【感想】バットマン:HUSH 完全版【アメコミ】
【アメコミ】バットマン:キリングジョーク 完全版【感想】
【アメコミ】バットマン:ノーマンズ・ランド 1【感想】
【アメコミ】バットマン:マッドラブ 完全版【感想】
【感想】バットマン ビギンズ 「ビギンズは映画の時代を変えたと思う。」
★ダークナイト「最高のアメコミ映画だけでなく史上最狂の犯罪映画」 99点★
◯ダークナイト ライジング【IMAX版】 2012年度53本目◯
バットマン 2010年度75本目
☆バットマン リターンズ 2011年度2本目☆
『バットマン アーカム・アサイラム 』 攻略 完了!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です