【アメコミ】バットマン:キリングジョーク 完全版【感想】

「今じゃ公式?ジョーカーのオリジン?」

アメリカ1988年アメリカ


アラン・ムーアが生みだした禍々しいジョーカーとバットマンの戦い。

『ウォッチメン』『フロム・ヘル』のアラン・ムーアが描いたバットマン。
実は結構アメコミは買っているのだが、これはまだ買っていなかった。
今回『ノーマンズ・ランド』と一緒に購入して読んでみた。
何度か立ち読みしてたけども、惹かれなくてね…。
奥深い作品ですな。
ラストシーンの感じが、88年ということで、最近とは違うなぁ。
バットマンがジョーカーとまともな話をするというのが、すごく違和感。
それもそのはず、それをジョーカーがまともに切り替えす。(まともな話ではないけども)
その後のジョーカーとバットマンが笑う光景が、あまりにも不吉で、禍々しい。
光と影のような存在の二人だけども、今作の二人は完全な精神病患者二人。
まぁーバットマンも正直、病んでいることは確かなんだけども、この短編はそこが露骨だと思う。
絵のタッチも含めて、バットマン像がちょっと違う。
自分が読んだのは完全版で、彩色がリニューアルされたもので、演出がペンシラーの思うがままに変更されている。色味から感じる禍々しさもある。原作はもっと彩豊かで狂っているようだ。
さらに、本書ではジョーカーの過去の一つが言及されていて、これまでのジョーカーとは違う、平凡な人間が、狂ってしまった様が見れる。
そうなってくるとバットマンの方が頭がもともとおかしかったんじゃないか?とも感じるほど、まとも。
でも今作のジョーカーの部下たちの狂いっぷりもやばいので、やはりジョーカーはジョーカーでした。
一応本作を機会にバーバラが下半身付随。
てかバーバラってこの話の直前に急に出てきたらしい、本当かどうかわからんが、知らなかった。
またバーバラがゴードンの姪だったことも知らなかった。
養子にしたらしい。ちなみに実の息子は『ブラックミラー』で登場して大暴れ…。
とりまゴードンの悲劇度も高く、かなり狂っているけども終盤の読者に任せるラストに、奥深さを感じる。
アメコミを救った男、ムーアさん。
ちょっと異色な感じだったけども、時間があったら読んでおきたい一冊ですね。

AMAZONレンタル

バットマン:キリングジョーク(字幕版)
(2016-07-26)
売り上げランキング: 625

AMAZON通販

バットマン:キリングジョーク 完全版 (ShoPro books)
アラン・ムーア(作) ブライアン・ボランド(画)
小学館集英社プロダクション
売り上げランキング: 5,933

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

自ブログ内『バットマン』関連記事リンク

キングダムカムを読みました。
ダークナイト・リターンズを読みました。
【アメコミ】バットマン・アンド・サン【感想】
【アメコミ】バットマン:ラーズ・アル・グールの復活【感想】
【アメコミ】バットマン:ブラックグローブ【感想】
【アメコミ】バットマン:R.I.P.【感想】
【アメコミ】バットマン:インコーポレイテッド【感想】
バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)のレビューです
【アメコミ】バットマン:梟の街(THE NEW 52!)【感想】
『バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム』のレビュー
『バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) 』「ジョーカーとの戦いはやっぱ良い!!」
【アメコミ】バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】バットマン:アイ・アム・ゴッサム(DC UNIVERSE REBIRTH)【感想】
【感想】バットマン:HUSH 完全版【アメコミ】
【アメコミ】バットマン:キリングジョーク 完全版【感想】
【アメコミ】バットマン:ノーマンズ・ランド 1【感想】
【アメコミ】バットマン:マッドラブ 完全版【感想】
【感想】バットマン ビギンズ 「ビギンズは映画の時代を変えたと思う。」
★ダークナイト「最高のアメコミ映画だけでなく史上最狂の犯罪映画」 99点★
◯ダークナイト ライジング【IMAX版】 2012年度53本目◯
バットマン 2010年度75本目
☆バットマン リターンズ 2011年度2本目☆
『バットマン アーカム・アサイラム 』 攻略 完了!!

自ブログ内『ジャスティス・リーグ』関連記事リンク

【アメコミ】ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】フォーエバー・イービル(THE NEW 52!)【レビュー】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:インジャスティス・リーグ(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ファイナル・クライシス Vol.1【感想/ガイド】

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA