◎【83点】ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密【解説 考察 :特殊な設定で進む素っ頓狂なフーダニット】◎

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

製作

2019年アメリカ映画

ライアン・ジョンソン
の得意分野が炸裂な印象

監督

ライアン・ジョンソン
LOOPER/ルーパー
・BRICK ブリック
・スター・ウォーズ/最後のジェダイ
・ブラザーズ・ブルーム

キャスト

アナ・デ・アルマス
・ブレードランナー 2049
・007 ノー・タイム・トゥ・ダイ
・ノック・ノック

ダニエル・クレイグ
・007 カジノ・ロワイヤル
・007 慰めの報酬
007 スカイフォール
007 スペクター

クリストファー・プラマー
・人生はビギナーズ
・インサイダー
・ゲティ家の身代金
・ビューティフル・マインド

ジェイミー・リー・カーティス
・トゥルーライズ
・フォーチュン・クッキー
・ハロウィン
・ワンダとダイヤと優しい奴ら

マイケル・シャノン
・シェイプ・オブ・ウォーター
テイク・シェルター
・ドリーム ホーム 99%を操る男たち
・レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

トニ・コレット
・リトル・ミス・サンシャイン
ヘレディタリー/継承
・ミュリエルの結婚
・アバウト・ア・ボーイ

キース・スタンフィールド
ショート・ターム
・ホワイト・ボイス
・Death Note/デスノート
・アトランタ

キャサリン・ラングフォード
・Love, サイモン 17歳の告白
・13の理由

ジェイデン・マーテル
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
・ミッドナイト・スペシャル
・ヴィンセントが教えてくれたこと

クリス・エヴァンス
アベンジャーズ
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

あらすじ

著名な犯罪小説家のハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)は、85歳の誕生日に
自宅で行われるパーティーに家族を招待した。
その翌朝、ハーラン家に務める家政婦は喉を切られたハーランの死体を発見する。
警察はハーランの自殺にて処理を進めようとしていたが、
この件に際して、何者かがネットで話題の私立探偵のブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)を
雇っており、事情を説明したブノワは警察と共に、ハーランの家族の聴取に立ち会う。
その結果、ブノワはハーランが彼の息子や娘たちと陰で対立していることを察知し、
今回の自殺が家族の中の誰かによる殺人事件だと考える。

だが今回の事件、ブノワは気がついていなかったが、
ハーランの看護師のマルタ(アナ・デ・アルマス)が
ハーランに投薬するモルヒネと寝る前に投与する薬を取り間違えており、
それを知ったハーランが、マルタを庇うために自ら自殺をしてしまったのだった。
またハーランはマルタを救うために、家の隠し扉を利用したトリックを提案し、
マルタはハーランに従い隠蔽工作を行う。

それを悔やむマルタだったが、周囲はそれを知らず。
またマルタの家族は貧乏。
残されたハーランの家族はこれまで尽くしてくれたマルタを今後も協力することを
彼女に約束する。

マルタは特異体質の持ち主で、嘘をつくと吐き気をもよおす。
彼女はうまくブノワの質問の一部だけの真実で回答し、容疑者から外されることに成功。
逆にブノワは彼女からハーランから家族へのそれぞれの援助を取り止めることなど、
殺人の理由を導き、マルタを相棒に捜査に乗り出す。
証拠探しを行うブノワと警察。
マルタは隙を見て、証拠を一つずつ隠滅することに成功する。

そしてハーランの遺書が公開されることになる。
そこにはハーランの孫で家族と不仲のランサム(クリス・エヴァンス)も現れる。
家族はハーランから多額の遺産を受け継ぐと考えていた。
しかしハーランの遺産は、何故かマルタに全てが行き渡ることになってしまった。

動揺するマルタ。そしてハーランの家族。
その滑稽な状況を楽しむランサム。
家族からの強烈な対応に困惑するマルタを救うランサム。
2人はダイナーにて、一息つくが、そこでランサムはマルタが、
ハーランを殺してしまったこを問い詰め、マルタはそれを暴かれてしまう。
ランサムは逆にマルタに協力し完全犯罪に荷担する代わりに遺産の分け前をもらうことにする。

そんな矢先マルタのもとに取り間違えた証拠の手紙が届き。。。。

2020年2月8日劇場鑑賞 2020年7本目



『最後のジェダイ』の監督だよ全員集合!!

『最後のジェダイ』の監督ライアン・ジョンソンが宇宙から離脱して、
テレビドラマライクな「この中の誰が真犯人だ?」な、
豪華キャスト共演のミステリー舞台劇作品を監督。
オリジナル脚本にも取り組んでいて、
ようやっとテレビドラマ『ブレイキングバッド』でも活躍した彼の本領発揮!

やっぱり宇宙にはお前の居場所はなかったんだライアン・ジョンソン!

アナ・デ・アルマスが可愛過ぎる

名探偵をダニエル・クレイグが演じるが、
主役はほぼアナ・デ・アルマス。

via GIPHY

思えば、
『ノックノック』でおっぱいを出して、
キアヌ・リーブスを誘惑していた女優だが、
いつの間にか『ブレードランナー2049』で、
アンドロイドの恋するホログラムAIデータという
超特殊な風俗嬢を好演。
未来の男性の理想を体現した彼女は、
全ての映画ファンのミューズになった。

昔はおっぱいポロンSEX俳優だったのに、
↓下記リンク参照↓
https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=ph5cfccc075487f

今作では真面目で勤勉で貧乏で美人で心優しくて、
嘘をつくとゲロを吐くという聖人を演じ、
うっかり金持ちのお爺さんを殺すことになってしまったが、
そのお爺さんの犯罪小説テクニックの助力を得て、
完全犯罪を成し遂げようとするスーパーヒロイン。
今作は基本的に彼女が主役で画面にも1人で出てきますが、
彼女の顔のショットがあまりにも顔が小さくて画面が大きく見えすぎるという、
マジックショットを披露してくれるぐらいスーパーでした。
しかし今作ではおっぱいやエロはお預け。
か弱いながらも善人として奮闘する姿に単純に恋に落ちそうになるが、
すぐゲロを吐くので、微妙に好きになれない。笑

ダニエル・クレイグがポンコツすぎる

via GIPHY

主役なのにアナ・デ・アルマスの隠しきれないエロスにより
陰りが出てしまったネットで評判の名探偵を演じるダニエル・クレイグ。

意図してだが、ダニエル・クレイグ演じる探偵ブノワ・ブランは、
有能なのか?無能なのか?はたまた天才犯罪小説家の掌の上で踊っていただけなのか?
その絶妙なラインをポンコツキャラで綱渡り。

via GIPHY

そのポンコツすぎるキャラクターを巧みに演じたダニエル・クレイグは
007卒業後の進路を感じさせる素晴らしいライアン・ジョンソンの采配。

それにもびっくりだが、
ライアン・ジョンソンの過去の名探偵映画ものへのリスペクトから生み出された
コメディよりに仕上げた本作。

ライアン・ジョンソン本領発揮か?

ポンコツ具合での絶妙なギャグ、
美人すぎるアナ・デ・アルマスや、
それ以外にもポンコツ雑魚もお似合いのマイケル・シャノンや、

via GIPHY

『ジェイソン』女優の参上。
そしてSNSで自殺に追い込まれたキャラの「SNSはくそ」発言など
メタメタなネタも相まって、
SFの大風呂敷よりもこじんまりとして隅々まで遊び倒せるテレビライクな作風が、
ライアン・ジョンソンの本領発揮なのかな?と思わせてくれた。

via GIPHY

トニ・コレットさんは最近鬱系の映画ばっかだったから、今作のコメディアンヌでほっとした。

またどうやったらこんなネタ満載のメタ脚本を作って、
推理要素も混ぜて、
そして無駄なナイフの館要素だすようなシナリオを作れるのだろうか?
キャプテンアメリカを演じて、日夜トランプ大統領とSNSで戦うクリス・エヴァンスは、
真逆のトランプ大統領のようなレイシストを演じて、
家族全員をうんこくえ呼ばわり!

via GIPHY

さらにはこの土地はおれたちの土地だ移民出ていけ!!と最終盤に炸裂させるも。
そもそもお前の先祖イギリス人で、ここに住んでたインディアンと呼ばれる先住民から、
奪った土地だぞ!という現代のアメリカにいそうな発言させたり。
そもそもこの館もアメリカ人のものじゃなくて異国の人から購入した中古物件だったりと、
終始愉快にさせてくれる。
ライアン・ジョンソンの得意なダーティコメディというものを体現していて、
やっぱりすごい人なんだなぁと思いました。

ただ犯罪小説家とマルタの関係が親友レベルで、
全財産相続なのはちょっと気になった?
彼女が実の娘とかの要素あったのか?
それとも不法移民と2世のマルタの国籍のない存在へのとるべきアメリカの姿
というのを皮肉ったメタファーとしての関係なのか?

そういうメタファーを意識しつつ滑稽で、それでいていミステリアスなシナリオの本作は、
やっぱりすごいなぁと思いつつも映像はダニエル・クレイグが笑えるのと
アナ・デ・アルマスがナチュラル美人ゲロだったぐらいしか印象が薄い。

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 8.8/10
・映像のアプローチ 8/10
・映画の美術面 7.8/10
・キャラクターの魅力 9/10
・音楽 7.5/10
・上映時間と個人的趣味 8/10

83点

連続殺人ものを期待するとちょっと期待外れで、
特異体質のアナ・デ・アルマスがいかに完全犯罪を行うか、
そしてその裏で暗躍するクソ野郎は誰か?
また名探偵(仮)の名探偵ぶりは炸裂するのか?
不思議なストーリーラインをうまくまとめたライアン・ジョンソンの個性的なコメディとして、
すごい映画だと思うが、
やはり欲しかったカタルシスはちょっと少なかった印象。
そのはずし方が、『最後のジェダイ』の生みの親なんだなぁと。

AMAZONレンタル

スター・ウォーズ/最後のジェダイ (字幕版)
(2018-04-25)
売り上げランキング: 44,838

AMAZON通販

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー
早川書房
売り上げランキング: 6,140

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA