【映画】47RONIN【あらすじ全部ネタバレ】

2013年146本目 12月10日2D劇場鑑賞
「謎と書いてファンタジーと読む。」

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-47RONIN
アメリカ2013年アメリカ映画アメリカ

制作
スコット・ステューバー
(『テッド 』『バトルシップ』)
脚本
クリス・モーガン
(『ワイルド・スピード EURO MISSION』『ウォンテッド』)
出演
真田広之
『ウルヴァリン:SAMURAI』『たそがれ清兵衛』『ラッシュアワー3』『サンシャイン2057』)
キアヌ・リーブス
(『マトリックス』『コンスタンティン』『ディアボロス/悪魔の扉』『スピード』)
浅野忠信
(『モンゴル』『マイティー・ソー』『バトルシップ』『殺し屋1』)
菊地凛子
(『パシフィック・リム』『ノルウェイの森』『ブラザーズ・ブルーム』)
柴崎コウ
予告編


あらすじ
1703年の日本。
日本は江戸時代で侍が社会の中心として生きていた。当時日本は、鎖国状態にあり、外国人はほとんどいなかった。
だが10年以上前、外人のハーフのカイを山道で拾った大石は、彼を奴隷として拾う。
カイは大石の仕える浅野家の娘と恋仲になるが、それは秘密の恋だった。
10年以上の月日が経ち、カイ(キアヌ・リーブス)は、虐げられながらも頑張って生きてきた
徳川将軍が浅野家と吉良(浅野忠信)家がおさめる国に挨拶にやってきたが、吉良は魔女のミズキ(菊池凛子)と共謀して、浅野に妖術をかけて、恥をかかし、彼は切腹をすることになる。
結果、浅野に仕える大石(真田広之)を中心とした侍たちは、浪人となり、追放される。
また浅野の娘のミカ(柴崎コウ)は、将軍の命令で治安をよくするために吉良と政略結婚を命じられる。
1年間喪に服した後、結婚が決められる。反乱を予感される大石は吉良によって穴蔵に幽閉されてしまうのだった。
それから1年後、大石は穴蔵から出され、すぐさま大石は、吉良への復讐を決意し、結構する。
妖術を以前から感じ取っていたカイと合流し、軋轢はあるが、大石が頭を垂れ、またミカの婚姻が迫っていることを忠告し、かつての部下と一緒に吉良暗殺計画を立てる。
武器を手に入れる為にカイの指示で、天狗が住む場所に行ったり、ミズキにはめられて、仲間を失ったりしたが、無事に吉良とミズキの結婚式に忍び込み、暗殺計画を実行。
吉良を殺した大石は、将軍の命令に背いたが、将軍の情けを受け、特別に切腹できることになった。
喜ぶ大石たち、ミカとも今生の別れとなるカイは「何度生まれ変わっても君を探す」と告げ、命を経つのだった。
大石の子供は将軍の情けで、死は免れたのだった。
日本の武士道は素晴らしい!!12月14日は一部の人は大石蔵之介の墓に参拝に行くんだ。
ジャパニーズスキヤキテンプラサムライ、イッツビューティフル!!だったのだった。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です