『バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム』のレビュー

バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム

久しぶりの『バットマン』のコミックの感想。
実際はジャスティスリーグの新刊も買って読んだし、バトル・フォーザ・カウルは勿論、その後のバットマン&ロビンもブルース・ウェインの帰還も、ブルースウェインの選択も読みまくっているわけです、勿論ブラック・ミラーも。
時間あるときに、自分の持っているアメコミは全部レビューしたいなぁーとか計画してもいたりしてます。
・本作の紹介
DCコミックの世界の一新直前のバットマンシリーズに繋がる直前の物語の一つ。
一応外伝のような形。
バットマンシリーズは、直前で死んだと思われていたブルース・ウェインが違う時空から帰還。
現在、ブルースは、巨大組織と戦う為に、世界各国にバットマンの指導を受けた、有限会社バットマンを作っている真っ最中で、本作のバットマンは、ナイトウイングこと初代ロビンってわけぇー。
一応、邦訳担当の売り文句としては、NEW52の脚本のスコット・スナイダーの脚本作品!!
ってわけぇー。
まぁーそんなのは本当にどうでもよくてぇー。
・感想
バットマンの舞台、ゴッサムの過去と現在の物語ですかねぇー。
それって梟の法廷にも関係ありそうだけど、それはここでは無縁。
過去のゴッサムはペンギンの子孫が市長で、ウェインさんの先祖とハッシュさんの先祖と、近年怪しい存在になっているウェインさんの奥さんのマーサー・ケインさんの先祖が出て来て、ゴッサムが作られて行く様が描かれるーーー。
全体的に短編で、現代のゴッサムを破壊する敵が現れてー、そいつがすげぇ素敵なスチームパンクコスチュームなわけぇー。でも中に入っている人が全然しょぼいビランでぇーっていう、惜しい一冊。
個人的に絵もそんな好みでもなく、(自分は、ジム・リーとかグラントモリソンのバットマンR.I.Pの画風が好き)カートゥーンよりだけどもちょっとアート性とデフォルメが少ない感じ。
・買いか?
正直、コアなファンでなければ、スルーしても良いと思う。おれは面白かったけども、ボリューム的にも少なめだし!!

自ブログ内『バットマン』関連記事リンク

キングダムカムを読みました。
ダークナイト・リターンズを読みました。
【アメコミ】バットマン・アンド・サン【感想】
【アメコミ】バットマン:ラーズ・アル・グールの復活【感想】
【アメコミ】バットマン:ブラックグローブ【感想】
【アメコミ】バットマン:R.I.P.【感想】
【アメコミ】バットマン:インコーポレイテッド【感想】
バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)のレビューです
【アメコミ】バットマン:梟の街(THE NEW 52!)【感想】
『バットマン:ゲート・オブ・ゴッサム』のレビュー
『バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) 』「ジョーカーとの戦いはやっぱ良い!!」
【アメコミ】バットマン:エンドゲーム(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】バットマン:アイ・アム・ゴッサム(DC UNIVERSE REBIRTH)【感想】
【感想】バットマン:HUSH 完全版【アメコミ】
【アメコミ】バットマン:キリングジョーク 完全版【感想】
【アメコミ】バットマン:ノーマンズ・ランド 1【感想】
【アメコミ】バットマン:マッドラブ 完全版【感想】
【感想】バットマン ビギンズ 「ビギンズは映画の時代を変えたと思う。」
★ダークナイト「最高のアメコミ映画だけでなく史上最狂の犯罪映画」 99点★
◯ダークナイト ライジング【IMAX版】 2012年度53本目◯
バットマン 2010年度75本目
☆バットマン リターンズ 2011年度2本目☆
『バットマン アーカム・アサイラム 』 攻略 完了!!

自ブログ内『ジャスティス・リーグ』関連記事リンク

【アメコミ】ジャスティス・リーグ:魔性の旅路(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:トリニティ・ウォー(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】フォーエバー・イービル(THE NEW 52!)【レビュー】
【アメコミ】ジャスティス・リーグ:インジャスティス・リーグ(THE NEW 52!)【感想】
【アメコミ】ファイナル・クライシス Vol.1【感想/ガイド】

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA