◯【66点】セントラル・インテリジェンス【解説 考察 :舐めてたあいつがCIAでおれが相棒】◯

セントラル・インテリジェンス

製作

2016年アメリカ映画

ヒロインの
ケヴィン・ハートが海洋生物

監督

ローソン・マーシャル・サーバー
なんちゃって家族
・スカイスクレイパー
・ドッジボール

キャスト

ドウェイン・ジョンソン
・ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
G.I.ジョー バック2リベンジ
センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島
ワイルド・スピード MEGA MAX

ケヴィン・ハート
・ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
ライド・アロング〜相棒見習い〜
・最’狂’絶叫計画

アーロン・ポール
ブレイキング・バッド
エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE
・ニード・フォー・スピード
・ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-

ジェイソン・ベイトマン
・ブル〜ス一家は大暴走!
バッドガイ 反抗期の中年男
ゲーム・ナイト
・オザークへようこそ

あらすじ

1996年のアメリカのどこかの都市。
セントラル高校にて陸上部のカルビン(ケヴィン・ハート)は、
好成績を記録し全校集会にて表彰される。
その最中、肥満体型のロビー(ドウェイン・ジョンソン)は、
いじめっ子のトレバーたちにシャワーを浴びてる最中に拉致され、
裸のまま全校生徒の前に放り出されてしまう。
それを笑う生徒たちだったが、カルビンとその恋人のマギーだけが彼に同情し、
カルビンは着ていたジャケットでロビーの肩を覆うが、
動揺したロビーはその場から逃げ出してしまう。
そしてそのままロビーは不登校になってしまうのだった。

それから20年後。
30代後半になったカルビンはマギーと結婚し、
会計士になったが、マギーの方が仕事も順調で、
中年の危機に直面していた。
結婚の危機を感じたマギーはカルビンとカウンセリングを受けることを提案。
渋々承諾するカルビンには、昔の面影は全くなかった。

そんなある日、フェイスブックにて友達申請が届く、
知らない名前に困惑するカルビンだったが、それは名前を変えたロビーだった。
お酒の誘いを承諾したカルビンは、自分よりいけてない人物に会うことで、
人生を満足しようと目論んでいたのだが、
再会したロビーは高校時代の肥満体型とは全く違い、ムキムキの巨漢になっていた。
また酒場で絡んできた野郎を撃退するほどの腕力と特殊武術を使いこなし、
女性も飽きるほどだいたというロビーことボブは、過去に自分を救ってくれたカルビンを
今でも尊敬し、敬愛しており、こうやって一緒に過ごせることにとても充実感を得ていた。
そして2人は、かつて通っていた高校に行き、過去を懐かしむ、
そしてボブが自身のネット口座に問題があることをカルビンに相談し、
カルビンはボブを家に招待し、口座を確認するが、おかしな情報が多数見受けられた。
夜も遅くなり仕方なく高揚するボブを泊める。
翌朝ボブを訪ねてCIA捜査官が来訪、部屋をめちゃくちゃにしたボブはいつの間にか消え、
ボブはCIA捜査官でありながら、衛星の暗号コードを持ち逃げし、
テロリストに販売しようとしているというのだ。
巻き込まれたカルビンは、囮としてCIAに捕まり職場にそのまま出勤。
早速ボブから連絡があり捕まえに行こうとする捜査官だったが、
それはボブの罠で、ボブは相棒を黒い穴熊という暗号コードを盗んだ犯人に殺され、
黒い穴熊を捕まえるためにカルビンに協力を依頼しにきたが、
相棒の殺人の容疑で追われているのだった。
困り果てるカルビンは事件に巻き込まれ、挙句に暴走気味のボブにより、
捜査官の対立に巻き込まれ、カルビンは逃避行に巻き込まれてしまう。。。

2020年3月1日自宅Netflix鑑賞 2020年13本目



ふと流したら面白くてついつい最後まで見てしまった

ご飯食べ終わって、何かないかなぁーと思いふと流し始めたら、
やめどころが見つからなくてついつい最後まで見てしまった。

そういう映画って最近全然出会えてなくて、
すっごく嬉しいし、そこそこ面白くて、
そこそこ笑えて、いい時間を過ごせました。

Netflix加入していて暇な人オススメです。

ロック様の『ナイト&デイ』

WWEの大スターで2001年の初映画出演作品で悪役を演じたて大ヒット!!
映画界にも旋風を巻き起こし、2008年にはコメディ映画の悪役としても大成功し、
悪損映画もコメディ映画もどっちもいけるロック様。
今作では、昔はデブで行けてなかったのに20年経ったらムキムキだけど中身は
高校生のままのユニコーンボーイでありながらもCIAエージェントとして、
事件を解決しようと敬愛していた同級生を巻き込み連れ回すアクションコメディ。

似たような映画でトム・クルーズをコメディ俳優としての地位を高めた『ナイト&デイ』を
彷彿させるロック様の暴走サイコパス感があって面白い。
またあっちのヒロインは何歳になってもわーきゃー言っても可愛いキャメロン・ディアス。
しかしこっちのヒロインは、黒人コメディアンのケヴィン・ハートだ。

一見、誰だこいつ感はあるが、
今作の共演でドウェイン・ジョンソンのツボにはまったのか?
後に製作し大ヒットするアクションコメディ映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
でも相棒として共演。
さらに『ワイルド・スピード』のスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』でも
カメオ出演させる始末。

そのはまり具合は、今作のヒーローとヒロインの凸凹関係を見れば納得いく。

中年の危機を演じる海洋生物ちっくなケヴィン・ハート面白

高校時代はいけていた。
30代になったら仕事も家庭も全然うまくいかない。
中年の危機だ。
加齢による身体的変化・職場での変化でストレスマッハの彼は、
学生時代にいじめられていたやつから連絡を受けて会いにいくが、
まさかの自分よりいけてる人生を送ってるやつになってて、
さらなるダメージ。
でもそんなあいつが自分を今でも敬愛しているという謎な状況。

といつの間にか銃撃戦に巻き込まれる始末。

ケヴィン・ハートの言い訳、情けない発言、
そして状況が読み込めずくちぱくぱくして、
顔を張らせたような海洋生物のような表情がいちいち笑える。
言い訳ひとつひとつの空回りウィットが飛んでいて面白い。
またロック様に翻弄されるバランスも見事。
体を張った自虐も熱い!

hisSCORE

・脚本のユニークさ濃さとテーマなど 6/10
・映像のアプローチ 7/10
・映画の美術面 6/10
・キャラクターの魅力 6.5/10
・音楽 6/10
・上映時間と個人的趣味 7.3/10

さらにジェイソン・ベイトマンがまたも意地悪なやつで登場。
アーロン・ポールやメリッサ・マッカーシーも出てきて映画ファンのツボを抑えたコメディ映画でした。

66点

コメディ映画なんてだいたい70点満点なのでこの映画はほぼ満点です。笑

おっぱい万歳ダンスマジ最低で面白かった。

レンタル

created by Rinker
¥1,076 (2020/05/30 18:33:31時点 Amazon調べ-詳細)

通販

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥1,500 (2020/05/30 18:33:31時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA