【ゲーム日記】真・三國無双7 猛将伝 買ってしまった…。1.01

真・三國無双7 猛将伝

発売していると知って、翌日。
衝動にかられ、駅から出て体を駅前のゲーム屋(廃れてる)に向けると、なんとゲーム屋が営業しているではないか、その廃れきったドアを開けると、そこには猛将伝が売っているではないか。
今月はクリスマスもあるし、『バットマン』ゲームの新作のフィギュア付きのボックスもキャンセルし、大好きなガンダムのゲームの新作『真ガンダム無双』も新作で買うべきか?とキャンセルし500円でPSNプラスに入会し、名作と言われたVITAのグラヴィティーデイズを(初めてやるVITAのゲーム)やりはじめたにも関わらず、なんとこの猛将伝をレジ前にスムーズに運ぶおれがいた。
コーエーよ。おれは無双が大好きだ。
というわけで買ってしまった猛将伝7。
感想としては、まぁー無双7のアップデート版なんですがね。
とりま目立った点としては、冒頭の関門と言われる最強キャラの呂布を主役にしたストーリーモードが楽しめる。
あとは難易度が更にたかい「究極」が出た。
そしてショウセイモードというミニゲーム要素にも追加要素で、無双7のショウセイモードのその後を描いた地方平定戦がある。
感じ。
顕著なのは難易度「究極」。
完全にHPマックスのプレイヤーを敵武将が一撃で殺しにくる優れた(え?)バランスとなっている。
その代わりにショウセイモード内の地方平定モードをやると宝玉が手に入り、第四武器に任意の属性をつけることが可能になった。
ゆえ、オリジナルの最強武器を駆使して攻略することが可能。
更には、属性攻撃の能力のキーマン、旋風が「敵のガード中にのみ効果を発動」に変更されて、無双7での攻略スタイルでは究極は挑めなくなっているのだが、究極では、敵基本的にガードされているので、あんまり変わらないが、瞬殺は敵も自分も一緒。気を抜くことができな過激な戦いが待っている。
個人的に相変わらずのトロフィー攻略DE.comさんが最高の攻略をしており、それを参考にヒョウで攻略している。
怖くて他の武器は使えない。
トロフィー攻略DE.comさん
見たらリンクしてくれた。嬉しい。
あと気になる問題点は、ショウセイモードの地方制圧戦での味方が非常に弱く、かなりしんどい。
これはきっと後日アップデートで対処されると思うが、かなり酷い。
あと呂布伝、新キャラのチンキュウが全然活躍しない優れもの。
楽しくやっております。
12月9日追記
あのねー。呂布伝2種類のエンディング見てねー。
今はギ伝をクリアしてゴ伝をやっているよー。
なんだかストーリーが意味不明だけど楽しい。
新キャラのウキンさんが好きー。チャージ3が昔の無双っぽくて、愛着湧く。
そんでねー。おれトロフィー集め厨だからねー。全部究極難易度でクリアしているし、戦功目標もちゃんと狙っているし、評価もS狙いでやっているんだ!キモいでしょ?
呂布をねーレベル150にして体力も攻撃力も守備力も全部金使ってマックスにしたんだー。
そんでねーギ伝の最後の『麗人捜索戦』っていうのを究極でやったんだけどね。
シリーズ最大の難易度なんじゃねえか!?
って思うぐらい苦戦した。
リテンでレベル99くらいで、武器はホウテン戟とドリルを攻略サイトで最強にしてやったんだけどね。
これ頻繁に猛将と二対一の状況になるんだよ。
更に敵がハイパー化してることがほとんどで、更に攻撃力アップとかにすぐなるのよ。
もう一撃食らったらだいたい死亡ね。
マジ死亡遊戯
それがねー。5回以上はあるね。クリアするのに最短で15分くらいかかる面だから。
もうマジキチだったね。
終盤には何と呂布親子が出てくるのよ。もうビックリしたね。ここで10回は死んだよ。再開しまくった。
そんで終わったーマジキチだったー!!
って思ったら最後には、4対1になるんだよね。もちろん相手はハイパー化してるよ。
まぁーうまいことして勝ったけども、最高の難易度だったと思ったね。
クリアするとイベントでハープが武器のお姉さんがオロロって出てくるのよ。てめぇー探すのに苦労したんだぞ!ゲームのキャラばりに思ったよ。
そのハープ使ってプレイするとまたウケる展開になるんだけどもね。
そんなわけで猛将伝は、過去最高の猛将伝な気がする。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です