◯シンデレラ【解説 考察:なんて良い谷間なんだ!!その谷間】【76点】◯

シンデレラ

製作

アメリカ 2015年アメリカ、イギリス映画イギリス

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,200 (2020/07/15 18:42:59時点 Amazon調べ-詳細)

監督

ケネス・ブラナー
・ハムレット
マイティー・ソー
・フランケンシュタイン

出演

リリー・ジェームズ
・ベイビー・ドライバー
・マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
・高慢と偏見とゾンビ

ケイト・ブランシェット
キャロル
・ブルージャスミン
・アビエイター
・エリザベス

リチャード・マッデン
ゲーム・オブ・スローンズ
・ロケットマン
1917 命をかけた伝令
・フレンチ・ラン

ヘレナ・ボナム=カーター
・スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
レ・ミゼラブル
ファイト・クラブ
英国王のスピーチ

ステラン・スカルスガルド
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
・ニンフォマニアック
・アミスタッド
・マンマ・ミーア!

65年の時を超えて、不朽のお姫様童話アニメの実写映画化

というわけで、みんな知っているだろう、ディズニーアニメ『シンデレラ』の映画化です。
というか、65年前の作品なんだね。
確か26歳の自分も幼少時に見た記憶がある。
不朽ですね。
ただ近年でもゲーム作品『キングダムハーツ』内では数回出てきているから
馴染みがないわけでもないが細かなストーリーはうろ覚え程度なので、
今回の実写化は絶妙に脳内補足してくれて、そこそこ丁度良かった。

監督がケネス・ブラナーは個人的注目ポイント!

前作は『エージェント・ライアン』を監督していましたが、元々はシェイクスピア俳優で、
そっち系の王族骨肉ものが得意な方。
『ハムレット』なども映画監督してますが、僕が注目してるのは、
その手腕を『マイティー・ソー』というマーベルコミックの映画化作品で雷神様の話なのに、
リア王風に仕立てあげて異色な作風ながら
アメコミという商業的軽薄さを感じさせない骨太な作品にした。

その技術は、今作でも炸裂しているように思えた。
『シンデレラ』という王族の物語をエモーショナルにそして華やかに映画化していたと思う。
てか自分がこういうヨーロッパの王政ものの映画って好きなんだよな。
見てて主演の女の人の顔が似ているせいか、『プライドと偏見』を思い出してしまったw

ずっとおっぱいの谷間を見ていた。

もうわざととしか思えない。

via GIPHY

意図的に彼女に見たいとせがまれた男の機嫌を取るためのもてなしとも思えるぐらい、
エラのおっぱいの谷間が異様に強調されていた。

すげぇ埋まりたかった。はさまれたかった

しかもずっと使用人のような薄汚い格好して、汗水流しているわけで、
もろくそ健康的で、エロとは遠いようにしている。
それが逆にいい。健康的でいい!!

via GIPHY

絶対狙ってやっている。プロデューサーか監督は理解をしている。



ケイト・ブランシェットの継母ぶり!!

via GIPHY

役者の順番で、シンデレラよりも上だったケイト・ブランシェット。
どこか本作の脚本は彼女の心情に寄り添うような部分があった。
再婚相手が実の娘にぞっこんなのを知って、その娘のエラをいびり出す感じ、
なんかわかるけども原因を作っているのはお前だよ!!
と思わずにはいられない根本的には嫌な奴。
まぁーそういう立ち回りですからね。
でも俳優としてのオーラでしょうか?
着ている服が実にマダムチックで、妙にハイセンスなババアでした。
ちょいちょい味のあるババアを演じてくれていた。

まさかのステラン・スカルスガルド

ちょっとこれは知らなかった。
いつも悪役っぽい役の彼が、こんな王族ものに出ているとは!!
なんか予期せぬ登場に胸躍った。
しかも結局悪役w

その他思ったこと

ダンスシーンは、セックスしているようで、
妖艶でありながらも華やかで幻想的でした。

via GIPHY

シンデレラが魔法にかかると顔つきも大人びてましたな。
またシンデレラにガラスの靴を履かすとこで、
入れるよというのが挿入を思わせるようで卑猥でした。笑
特にダンスシーンのあたりは、濡れ場のような面だったよな。
ただダンスシーンのドレスの動きが実に素晴らしく、ドレスいいなーって思いました。

via GIPHY

アニメ用にデフォルメされた動物たちは実写でちょっと不気味な感じで描かれていました。
これは賛否両論だろうなと。
自分はまぁーいいかなと。

ビビデバビデブーは、エンドロールのみでした。
一回それで映像化しようとしたけど、ダメだったのかな。
冒頭のエラの母親の歌声が素晴らしいなと思ったら、
ラストの重要なとこでそれをエラが歌うのは痺れた。
ラストシーンはちょっと違和感あった。
あれだけ大事にしていた家を捨てて姫になるのは辻褄が合わないなと。
継母を許すって発言もどこに引っ掛けてそういうことにしたのかもちょっと分からなかった。

hisSCORE

物語の面白さと上映時間 7/10
映画の奥深さと世界観とオリジナリティ 8/10
キャラクターの魅力 7.5/10
監督の映像演出と印象的なシーン、映像を使った話の描き方 8.5/10
音楽 7.5/10
俺の趣味 7.5/10

76
一緒に見た彼女は本作をボロクソに言ってました。
でもこういう女子が、
頑張ってある時努力が報われていい男とくっつく低予算ラブコメってよくみるよな。
そういうプロットの根幹がこの『シンデレラ』なんだろうな。
あと。短編アニメの『フローズン・フィーバー』は、微妙でした。
特に字幕が吹き替えの歌レベルで、すごく違和感ありました。そうは言ってないのでは?
というのがずっとあった。

AMAZONレンタル

シンデレラ (字幕版)
シンデレラ (字幕版)

posted with amazlet at 19.06.22
(2015-07-31)
売り上げランキング: 8,459

AMAZON通販

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-05-25)
売り上げランキング: 106
美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2017-10-04)
売り上げランキング: 67
マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-12-03)
売り上げランキング: 2,603

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事・広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA