【感想】Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー! 【シーズン1】

$『A Little his REDEMPTION.』映画オタクの映画感想倉庫~season 7~-ミスフィッツ
イギリス2009年イギリス制作イギリス

2013年6月20日鑑賞終了
紹介
イギリスで2009年に制作された海外ドラマで、動画配信サイトHuluで配信中だったので観ました。
2013年までにシーズン4がつくられシーズン5で終了の予定です。
おおまかなあらすじ
少年たちは軽犯罪を犯してしまい、刑務所には行かないが、奉仕活動をしなくてはならなくなった。
境遇が違う10代の若者たち5人は、初めての奉仕活動中に大嵐に遭遇し、落雷を受けてしまう。
それから彼らは特殊な力を手にするのだが、一緒にいた監察官もそれに影響されてしまい、自我を失い彼らに襲いかかるのだった。
未来を予知する力で、その場を乗り切った一行だったが、監察官を殺してしまい、その罪から逃れるため、遺体を隠したのだったが、監察官の恋人だった監察官は、少年たちが彼氏を殺したのではないかと疑いの目を向けていた。
イギリスらしいエッジの効いたドラマ
イギリスのTVドラマと言えば、最近『シャーロック』を見たわけだが、これが1話が90分という長編。これもそうかな?なんて思ったけど、これは45分。
でも作り手側の心意気が非常に高く、かなり映像が凝っている。
エロいし、下衆だし、暗いし
主人公たちが少年というか青年なわけだが、主人公のネイサンの口の悪さと行動基本が凄い。
常に皆に悪口を言っては、楽しそうにしている。
それを筆頭に、触った男を色欲魔にしてしまう能力だったり、あばずれっぽいけど人の心が読めてしまったり、精神病っぽい少年が透明になれたり。
などなどダークだけど若さのエッジが効いてて、ちょっと癖になるダーティーな一作。
イギリスらしいUKミュージックで彩られている。
主人公がティーンな為に、音楽の彩りも凄い。ターゲット層に対しての的確な楽曲仕様をしており、非常に楽しく見れる。オープニングはラプチャー。
アメリカの海外ドラマ『ヒーローズ』に似ているけど、違う。
やはり主人公たちが超能力を得るドラマと言えば『ヒーローズ』。日本人が出てきて時空を超えるのが、特徴的?
んでこれも似ているかなー?と思えば、如何せん似ていない。
明確なストーリーが定まっておらず、やんちゃな若者が自分の能力に困りながらトラブルを超えて行く。
主人公は最終回まで能力がわからないし、毎回毎回しょうもない能力を持ったゲストが出てきて、それを対処するオフビートな一作。
ただ未来予知が出来るキャラがいて、それのおかげでスリリングなSFになっているので、SFファンでも面白いです。
ただDVDになっているかは謎で、huluという有料動画サイトで見ました。
かなり小馬鹿にして最初は見ていたけど、未来予知能力が絶妙なところでやってくるのが、面白くて、あとは一番キモいといわれている透明になる能力のやつが好きです。
主人公が嫌な奴過ぎるんだけど、最後の最後で能力がわかったりとウケる。
ただ最終回が8話で、物語の盛り上がりにもかけている。
ヒーローズのように強大な悪と戦うような物語ではなく、トラブルに巻き込まれてそれを対処する程度なので、そういう大筋を期待してはいけない。
その分、真新しさがあって面白いが、殺人鬼とか本当に出てこないし、むしろ主役側が悪いことをしている要素もあるので、これからの展開が気になるわけだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です